12月25日のWIN5回顧

2011年最後のWIN5回顧を行います。

12月25日のWIN5は、単勝人気順でいうと、
1-4-14-1-1番人気で決まりました。


1番人気が3頭も絡みましたね。単勝オッズでいうと、
1.9倍-6.2倍-64.9倍-1.8倍-2.2倍と


いう感じで、単勝100円を転がした場合、30万2千円
のところ、WIN5配当は、115万円だったので、今回も


WIN5配当がおいしかったという結果になりました。
次に、おいしさの要因分析を行っていきたいと思います。


まず、14番人気のメタギャラクシーですが、レース単独で
の単勝支持率は、1.2%のところ、WIN2した方のうち、


メタギャラクシーを指名していた方の割合は、0.8%
しかおらず、ここはおいしさの一因となっていたことが


分かりました。そして、4番人気のグランドシチーですが、
レース単独での単勝支持率は12.9%のところ、WIN1した


方のうち、グランドシチーを指名していた人の割合は、
12.2%と、少しはおいしさの要因とはなっていますが、
ほぼ、大差ないと言えると思います。


今年最後のWIN5回顧なので総評を書いておくと、WIN5自体が、
単勝転がしと比較すると、かなり有利な馬券になっていること


は確かです。ただ、WIN5は、途中で降りることができないとい
う縛りがあります。


実際に単勝転がしを行う場合、満足の行く配当になった時点で
降りることができます。単勝転がしを5回、行う場合、払い戻し


に回される資金の割合は、0.8の5乗で、売れた馬券総額の
32.768%となるところ、WIN5では、売れた馬券総額の


80%となっているので、この仕組みの差だけでも、WIN5の
払い戻しの方が、2.44倍有利ということになります。


つまりは、この2.44倍以外のおいしさがどこで生まれて
いたのかというのを分析していたのが、このメルマガだったわけ


ですが、控除率の影響がこれほど大きいため、1頭1頭の
要因分析の意味合いは、それほど大きくないのかも知れないですね。

12月25日のWIN5無料予想

WIN5対象レースの推奨馬です。

WIN1
阪神9レース 江坂特別

2番ゴットラウディー
8番ロードラテアート

末脚の決め手がある2頭の追い比べ。


WIN2
中山9レース フェアウェルS

 2番デンコウヤマト
 6番バトードール
 9番グランドシチー
10番ドットコム
16番スギノブレッド

近走好調馬が揃い混戦。2番6番主軸も手広く流したい。


WIN3
小倉10レース 八女特別

 1番エターナルロブロイ
 4番アクティビューティ
12番スピルオーバー

前々で動ける3頭が早め抜け出して押し切る。


WIN4
阪神10レース 赤穂特別

 9番ローマンレジェンド
12番デスぺラード

1000万クラスで勝ち負けしている2頭が有力。


WIN5 
中山10レース 有馬記念

2番ヴィクトワールピサ
9番オルフェーブル

ブエナは2着まで。叩いて変わり身がある2番、
3冠馬9番で勝負。

18日のWIN5回顧

18日のWIN5回顧を行いたいと思います。
先週も900万円を超える大きな配当となりました。


まずは、単勝人気順でいうと、5-1-1-2-8番人気と
最後のギャラクシーステークスを除けば、さほど難しくは
なかったような印象です。


次に、単勝オッズで見ると、
8.0倍-2.1倍-3.1倍-8.1倍-32.6倍でした。

単純に単勝転がしを実施したとすれば、137万円超程度なので、
WIN5の配当911万円は相当においしかったと言えると思います。


そして、いつものように要因分析を行っていきます。
まずは、ギャラクシーステークスを見ます。ヒラボクワイルドの


レース単独での支持率は2.45%のところ、WIN4を達成した人
のうち、ヒラボクワイルドを指名していた方の割合は、1.04%


と半分以下ですので、まずはここがおいしさの要因となったことは
間違いなさそうです。


私もこのレース、上位6頭を押さえれば十分だろうと考えていたので、
なかなか8番人気のヒラボクワイルドまでは手が届かなかったという
人が多かったのでしょうね。


次に、仲冬ステークスを見ると、エベレストオーのレース単独での
支持率は、10%のところ、WIN5を購入した人のうち、エベレストオー


を指名していた人の割合は、8.6%と、少し、おいしさの要因と
なったという感じです。


あとひとつ、レーヴディソールが異常人気になっていた愛知杯を
見てみます。フミノイマージンのレース単独での支持率が9.9%の


ところ、WIN3を達成した方のうち、フミノイマージンを指名した人の
割合は、9.9%と、ここは全く差異がありませんでした。


今週は個人的にWIN5を購入しました。
結果だけを見れば、さほど難しくないとは言え、実際に買う段階では、


予算の問題もあり、勝つかなと思う馬の全頭は選択できない。
そういうところが、WIN5の難しいところです。

12月18日WIN5無料予想

12月18日のWIN5予想です。

WIN1
中山10レース 仲冬S

12番キングパーフェクト
13番ニシオドリーム
14番デイトユアドリーム

近走好調な3頭が一歩リード。


WIN2
阪神10レース 逆瀬川S

1番ビックスマイル
7番ダノンシャーク

2頭一騎討ち。


WIN3
中山11レース 朝日杯FS

 2番ローレルブレット
 3番アルフレード
 7番クラレント
 8番ショウナンラムジ
14番ヒシワイルド
16番ダローネガ

マイル戦で実績のある6頭で手広く勝負。


WIN4
小倉11レース 愛知杯

13番レーヴディソール

休み明けを叩いて上昇気配。相手に恵まれ1点勝負。


WIN5
阪神11レース ギャラクシーS

 6番シルクフォーチュン
12番アイアムアクトレス
13番アーリーロブスト

南部杯3着の6番、ユニコーンSで重賞勝ちした12番、
前走オープン特別を快勝した13番が有望。

必勝法マニュアル30タイトル以上ダウンロードOK!
競馬必勝法ダウンロードセンター

11日のWIN5回顧を行います。

11日のWIN5回顧を行います。

先週も人気順を見ると取れそうな感じでしたが、
配当は200万超と大きくなりました。


まず、単勝人気順でいうと、
6-3-2-2-4番人気と、6番人気以外は、
さほど難しくはなさそうに見えます。


次に、単勝オッズで見ると、
15.2倍-4.8倍-3.9倍-3.0倍-6.8倍


で、単純に単勝転がしを実施した場合だと、58万円に
しかならないところ、WIN5は、212万円と実に4倍弱と、


そのおいしさをまざまざと見せつけたという結果になりました。
そして、いつものようにおいしさの原因を突き止めて


いきたいと思います。
まずは、6番人気のネオサクセス、この馬のレース単独で


の単勝支持率は、5.26%のところ、WIN5での支持率は、
4.85%とそれほど大きな差にはなっていません。


次に、4番人気のジョワドヴィーウル、この馬のレース
単独での単勝支持率は、11.76%のところ、WIN4を


達成した人のうち、ジョワドを指名していた人の割合は、
9.4%と少なくなっていました。


それでも驚くような差ではありません。
さらに、3番人気で勝ったロッカベラーノ、この馬の


レース単独での単勝支持率は、16.7%、これに対して、
WIN1を達成した人のうち、ロッカベラーノを指名していた


人の割合は、13.9%と、ここも少ないものの大した差
ではありません。


3レース目のカペラステークスのケイアイガーベラですが、
この馬のレース単独での単勝支持率は20.5%のところ、


WIN2を達成した人のうち、ケイアイを指名していた人の割合は、
16%と、ここは少し、おいしさの要因になったのかなという
差が出ています。


最後に4レース目のエスカナールですが、これは2強と目される
うちの1頭で、レース単独での支持率は26.7%のところ、


WIN3を達成した人のうち、エスカナールを指名していた人の割合は、
34.2%と、ここはおいしさを下げる要因となっていました。


このように見ていくと、今回の配当をおいしくした大きな要因
というのは特段なかったが、やはり、JRAの控除20%が5回


行われる単勝転がしと、JRAの控除25%が、1回行われるの
みのWIN5では、圧倒的にWIN5の方が、おいしい結果となって


当たり前ということなのでしょうね。
やはり、買いたくなりますね、WIN5。

12月11日WIN5無料予想

WIN5対象レースの推奨馬です。

WIN1
中山10レース 美浦S

1番プレイ
5番シルクアーネスト
7番アカンサス

三つ巴戦。


WIN2
阪神10レース オリオンS

2番ゴールドブライアン
9番ロッカヴェラーノ

2連勝中の2番、ダービー、菊花賞出走の9番で勝負。


WIN3
中山11レース カペラS

2番セイクリムズン

ここは堅い1点勝負!
短距離ダートG1のJBスプリント2着の実績。


WIN4
小倉11レース 柳川特別

2番エスカナール
9番エーシンミズーリ

このクラスなら前走で2着の2頭が実力上位。
2頭一騎打ち。


WIN5
阪神11レース 阪神JF

15番トーセンベニザクラ
16番エピセアローム
18番サウンドオブハート

マイル戦で勝ち鞍のある3頭が有力候補。

LITS研究所の新商品です。
1月3日より会員ページにログインできます。

年会費14800円で必勝法マニュアル30タイトル以上を入手できます。
また、特選情報も閲覧できるお得なサービスです。

詳しくは
競馬必勝法ダウンロードセンター

12月4日のWIN5回顧

WIN5回顧を行います。
先週はビッグな配当になりましたね。


WIN5は単勝人気順でいうと、
6-2-14-1-1番人気となりました。


単勝オッズでいうと、
15.4倍-5.9倍-114.1倍-2.3倍-2.0倍
となりました。


単純に単勝転がしを実施した場合、476万円強にしかならな
いところ、WIN5の配当は、4429万円以上となったので、


断然、WIN5配当がおいしかったということになります。
今回は10倍もの開きがあるので、分析も面白そうです。


まず、目視で分かる部分は、4レース目の小倉メインです。
このレースは結局単勝2.3倍のエーシンダックマンが勝った


のですが、レースでの支持率が34.8%もあるのに、WIN3
まで行った方のうち、エーシンダックマンを指名していた方は、


23.7%しかいませんでした。これはやはり、6-2-14番
人気を指名していた方が穴党で、1番人気は、来たら諦めるという


形で、除外した方がいらっしゃったからではないかと予想されます。
他も見ていきます。1頭目のダイワナイトに関しては、レースでの


単勝支持率は、5.2%のところ、WIN5での支持率は、4.1%
でした。2頭目のトウカイオーロラは、レースでの単勝支持率が


13.6%のところ、WIN1した方のうち、トウカイオーロラを指名
していた方は、12.1%でした。そして、今回の波乱の最大要因、


マイネプリンセスですが、私の眼中には全くなかったです。買っていれば、
確実に外れでした。こちらは、レースでの単勝支持率が0.7%のところ、


WIN2した人のうち、マイネプリンセスを指名していた方の割合は、
0.27%となっていました。やはり、率で見ても、マイネプリンセスが


WIN5配当をおいしくした最大要因であることが分かりました。
これも、常識で考えると妥当なところですよね。レース単位で、


マイネプリンセスを指名して馬券を買うことができたとしても、
WIN5であれば、指名馬を1頭増やすだけで、数千円、数万円単位で


合計購入額が上がっていきます。さすがに馬券上手な方と言えども、
単勝14番人気まではさすがに手を伸ばせないのだろうということが
分かる結果でした。

12月4日のWIN5無料予想

WIN1
中山10レース 市川S

10番キングレオポルド
12番エーシンヒットマン

3連勝がかかる10番が1番人気も12番も差は無い。
2点勝負で。


WIN2
阪神10レース ゴールデンブーツT

 1番サトノパンサー
 3番サトノシュレン
15番トウカイオーロラ

実力派騎手がそろい混戦。
阪神得意の15番が狙い目。


WIN3
中山11レース ターコイズS

 1番エオリアンハープ
 6番アンシェルブルー
 9番ギンザボナンザ
14番ダンスファンタジア

重賞でも連対実績のある6番が本線も能力拮抗しており手広く流す。


WIN4
小倉11レース 下関S

5番エーシンダックマン
6番ハノハノ
8番ダガノラヴキセキ

準オープンなら5番、9番が力上位。
叩き2戦目6番注意。


WIN5
阪神11レース JCダート

◎エスポワールシチー

好枠に入り逃げ切り勝ち。