10月30日のWIN5予想回顧

さて、久しぶりに億円配当が出たWIN5を回顧します。
単勝人気順でいうと、3-4-12-1-7番人気と、
1番人気は1頭しか、絡みませんでした。


また、単勝オッズでいうと、
10.4倍-7.5倍-77.7倍-4.0倍-33.3倍でした。


単純に単勝転がしを行ったとすれば、8072万円というところ、
WIN5の配当は、1億6200万円を超えるというように、2倍以上
とおいしかった訳です。


いつもの推察でいくと、77.7倍と33.3倍の部分が原因と
想像されますが、詳しく見ていきます。


まず、新潟メインですが、勝ったエスピナアスアールのレースで
の単勝支持率は、1%のところ、WIN2を達成した人のうち、エスピナ
を指名していた人の割合は、0.96%と、ここは、以外にもほとんど
差がありませんでした。


次に、天皇賞のトーセンジョーダンですが、レースでの単勝支持率
は2.4%のところ、WIN4を達成した人のうち、トーセンを指名して
いた人の割合は、3.1%とレース支持率を上回っています。


ここも以外にも、配当を押し上げる原因とはなっていませんでした。
では、他の馬を見ていきましょう。東京10レースですが、勝った馬


のレースでの単勝支持率は、10.7%のところ、WIN1を達成した
人のうち、タイセイを指名した人の割合は12.2%と、ここもおいしさ
の原因にはなっていません。


では、京都10レースはどうでしょう?メイショウデイムのレースで
の単勝支持率は、7.7%に対し、WIN5でメイショウを指名していた
人の割合は、7.7%と、ここも変わりはありません。


最後に、1番人気で決まった京都メインのコスモを見ます。コスモの
レースでの単勝支持率は、20%のところ、WIN3を達成した人のうち、


コスモを指名していた人の割合は、16%しかいませんでした。
よって、ここは、WIN5のおいしさの要因となったと言えそうです。


しかし、今回、WIN5を当てたひとは非常にWIN5のうまい方だと思いますが、
今日のWIN5を当てる方は、本命党か穴党かでいうと、穴党であった。


だから京都メインにおいて、一見すると昇級戦となる1番人気を避ける傾
向にあったのかなと想像します。


つまりは、人気サイドで決まるWIN5に関しては、穴目の馬が、今日のように、
穴目が多い日は、1番人気が、配当をおいしくする要因となる、
そんな感じのようですね。


まあ、当たり前と言えば当たり前ですが・・・。

10月30日のWIN5無料予想

WIN5対象レースの推奨馬です。

下馬評では波乱含みの天皇賞ですが6番人気以内で決まる可能性も高く
手堅い3頭で勝負します。


WIN1
京都10レース 西陣S
 5番デイトユアドリーム
 7番トーホウプリンセス
16番クリスタルボーイ

16番がハンデ58キロでは取りこぼしもあり、
5番、7番の逆転に期待。


WIN2
東京10レース 河口湖特別

16番カフェヒミコ

休み明けを叩いての勝負レース。斤量差で圧勝もある。


WIN3
新潟11レース 亀田特別

11番クラックシード

1000万クラスで連続2着しておりこのメンバーでは力上位。
3歳時には秋華賞出走の素質馬だけに復調するとあっさり勝ち上がる。



WIN4
京都11レース カシオペアS

 3番ショウリュウムーン
11番ダイワファルコン
13番コスモネモシン
14番ゲシュタルト
15番ネオヴァンドーム

絞るなら距離コース実績のある14番15番。


WIN5
東京11レース 天皇賞秋

 5番ブエナビスタ
 7番ダークシャドウ
11番ローズキングダム

有力3頭の直線追い比べ。
好調キープの7番、11番が期待大。

WIN5予想ー10月23日の回顧

さて、先週のWIN5回顧に行きます。
今週は、回顧のやりがいがありそうです。


まずは、単勝人気順でいうと、
4-12-11-3-1番人気
となりました。


単勝オッズでいうと、
7.9倍-57倍-27.6倍-5.5倍-1.4倍で、
単純に単勝転がしをした場合の払い戻しは、957万円


ぐらいですので、WIN5の3472万円は随分、おいしい
配当だったと言えると思います。


そして、個別の分析に行きます。
まずは、単勝57倍の京都10レース、ナイアードですが、
レースでの支持率は1.4%のところ、WIN1した人のうち、


ナイアードを指名していた人の割合は0.77%なので、
ここで、WIN5の配当の方が、おいしくなる要因の半分が
説明できたと言えるでしょう。


次に、単勝27.6倍の新潟11レースのブルーミンバーですが、
レースでの支持率は、2.9%のところ、WIN2した人のうち、ブ
ルーミンを指名していた人の割合は、3%と、ここは、それほど
差が出ませんでした。


この原因を分析するに、そもそも、ナイアードを指名して
WIN2に到達した人たちが、そもそも穴狙い傾向のある人だから、
ブルーミンを指名できたと言える結果なのだろうと思います。


WIN2までは、ともに人気サイドで決まっていたなら、WIN2した
人のブルーミンを指名できた人の割合は、2.9%を大きく下回
ったのではないかと推察します。


そして、オルフェーブルですが、レースでの単勝支持率は、
57.1%のところ、WIN4を達成した人でオルフェーブルを
指名していた人の割合は、57.7%ですので、
ここも大差がなかったという結果でした。


まとめると、今回のWIN5配当をおいしくした要因は、
ナイアードを指名できたという点と控除率で説明で
きるということになると思います。


しかし、自分がWIN4まで来て、オルフェーブルを指名せず、
外れたとしたら・・・すごく後悔するだろうなと想像します。


今回、WIN4が45票、WIN5が26票ですので、
19票がその悔しい票ということになるのですが、この19票に


投票した方のうち、何名かは、別の投票でWIN5をゲットされている
可能性があり、その場合は、ショックはないでしょうけど、


そうでない場合、1週間は立ち直れないほどのショックを受けて
いるのではないかと思います。

10月23日のWIN5無料予想です。

WIN5対象レースの推奨馬です。


WIN1
東京10レース 
3番リルダヴァル 

1点勝負!


WIN2
京都10レース
 1番デリキットピース
 4番ラインアンジュ
 5番ドリームバレンチノ
13番ボストンエンペラー

近走崩れていない13番が本線。


WIN3
新潟11レース 信越S
 1番グランプリエンゼル
 3番ケイアイアストン
 4番メイビリーヴ
14番スギノエンデバー
16番サンダルホン

オープン特別ならサンダルフォンの一発がありそう。


WIN4
東京11レース ブラジルカップ
 6番フリソ
 7番インバルコ
16番タカオノボル

前走で重賞2着している6番16番が本線。
ピンナの7番を余裕あれば追加。


WIN5
京都11レース 菊花賞
14番オルフェーヴル

下馬評通り1点勝負!

16日のWIN5回顧

16日のWIN5回顧を行います。

先週は、単勝人気順でいうと、3-6-1-5-2と来ました。

単勝オッズでいうと、
8.2倍-12.8倍-3.5倍-9.6倍-3.1倍
となりました。

単純に単勝転がしを行っていた場合の払い戻しは、109万円
ですのでWIN5の払い戻し122万円は少し、おいしかった、
その程度ですね。

このぐらいの差であれば、JRAの控除率で説明がつくため、
支持率の詳細な分析は省略します。

WIN5予想 10月10日

昨日も払い戻しは6万円とまたまた低配当でした。
そうすると変則開催の今日が大穴出現日になるか!!


WIN1
東京8レース

4番タマモオンゾウシ
5番シルクブルックリン
6番コウヨウゼウス
7番スターバリオン

初戦大勝の4番、1700で変わり身を見せた7番。


WIN2
東京9レース

 2番シセイオウジ
 5番トウカイチャーム
 6番テンペスタ
15番カフェヒミコ
16番ワンモアジョー

昇級馬7頭で混戦。連勝中の2番5番が中穴で狙い目。


WIN3
東京10レース

4番スマートシルエット
5番ネヴァーフェイド
6番コスモバタフライ

降級2戦目で4番が勝負気配。
OP特別3着の6番も斤量差で逆転可能。
 

WIN4
東京11レース

 5番ランフォルテ
11番トランセンド

絞れば11番1点勝負。押さえ5番。


WIN5
東京12レース

5番シャイニーブラウン

少頭数で相手に恵まれたここは順当。


Win5ザ・スナイパー・オブ・200ミリオン
単勝だけでの勝負も勿論OK!特にWIN5該当するレースは強い。

10月9日のWIN5無料予想

10月9日のWIN5予想

対象レースの推奨馬です。

ここ2回は37万円、16万円とかなり低配当でしたので
そろそろ大穴がでてもいいころと思います。

大穴狙うなら休み明けのローズキングダムとダークシャドウを
消して下位人気からナムラマース、エイシンアポロンで勝負してみると
面白いかも知れません。


今週の東京競馬は毎日王冠!
渾身の勝負馬券いよいよ解禁です。
WIN5対応の投資馬券情報!



WIN1
東京9レース
3番ゴーハンティング
4番タイキパール
5番レインスティック

岩田を起用した4番の逃げ切りで勝負。


WIN2
京都10レース

 5番ヒラボクキング
 6番プリンセスペスカ
14番サンライズモール

現級勝ちのある14番が巻き返す。


WIN3
東京10レース

 2番エアウルフ
 3番サイオン
 6番エベレストオー
12番ロンギングスター

休み明け馬多く、近走好調の2番6番が狙い目。
 

WIN4
京都11レース 京都大賞典

2番ナムラマース
7番ローズキングダム

絞るなら7番で勝負。
大穴なら2番の一発に期待。


WIN5
東京11レース 毎日王冠

1番エイシンアポロン
8番ダークシャドウ

8番で堅いが昨年2着の1番を押さえに。

仮に、週2回、WIN5を開催すれば、どうなるのか?

今週は、日曜日だけでなく、祝日に相当する月曜日も
WIN5が販売されるようですね。


JRAが掲げる名目は、震災復興支援ということで、
売上の何パーセントかを、寄付するのだと思いますが、


それは表向きの口実であり、本当の狙いは別のところ
にあるのではないかと私は考えています。


JRAは、バブル以降、売上高の減少に悩み続けています。
WIN5の売上は、過去の平均を見ても1回あたり10億円
を超える売上になっています。


キャリーが発生した週は、何割かUPした売上になる傾向に
あります。G1ではない重賞の馬連の売上が、大体、1レース


で4~7億円ぐらいですから、WIN5の1回あたりの売上
10億円以上というのは、収入面ではJRAにとって、プラス
要素だと思います。


ただ、この1回あたり売上10億円以上というのは、
週に1回だけ、WIN5が行われる場合のデータです。


仮に、週2回、WIN5を開催すれば、どうなるのか?
つまり、1回あたりの売上はさほど、下落せず、売上が
2倍近くになるのか?


はたまた、1回当たりの売上がかなり下落してしまい、
2回トータルでの売上も、週1回開催のWIN5売上の、


1.3~1.4倍ぐらいにしかならないのか?そこを実験
したいのではないかと私は見ています。


そして、この実験の結果、1回当たりのWIN5の売上高は
それほど下落せず、WIN5を1回開催するごとに、10億円


の増収が見込めそうだ・・・
という結果になったのなら・・・。


2012年は毎週土日、WIN5開催にしよう。そんなことを
たくらんでいるのではないかと見ています。

10月2日のWIN5予想の回顧です。

10月2日のWIN5回顧です。


今回は、単人気でいうと、
1-1-4-2-3番人気が来ました。

単オッズでいうと、
1.8倍-1.4倍-8.1倍-4.2倍-11.2倍
となり、単純に単勝転がしをした場合の払い戻しは、
9万6千円になります。


実際のWIN5配当は、16万3千円
ですので、今週もWIN5配当はおいしい結果となりました。


ただ、このぐらいの差であれば、単勝控除率の20%で説明が
つきそうなため、今日は、スプリンターズSの支持率のみ、
分析してみます。


勝ったカレンチャンのスプリンターズステークスにおける支持率は、
7.14%でした。一方、WIN4まで来た人のうち、カレンチャンを
指名していた人の割合は、7.7%と、単勝支持率を超えていました。


ロケットマンの単勝は1.5倍、支持率は53.3%にも上り、
通常、こういう馬がいると、WIN5におけるカレンチャンの支持率は、
レース支持率を下回ることが多いのですが、


今回はロケットマンが外国馬であったこと、レース単独では単勝が
売れ過ぎたことなどで、このような結果になったのかなと感じます。


ぼくの定説以外の可能性があるとすれば、WIN4までたどり着く方は、
そもそも馬券力の高い方であるので、ロケットマンが売れ過ぎている

ことを察知して、スプリンターズSにおいては、過信せず、手広く
指名したという可能性もあります。


このあたりは、WIN5全体の支持率というのがブラックボックスと
なっている以上、想像の域を超えません。

10月2日のWIN5予想です。

WIN5対象レースの推奨馬です。
今週も上位陣で決まりそうな組み合わせで低配当か?

WIN5対応!PREMIUM ~極上投資馬券~


WIN1
阪神10レース

1番フラガラッハ

準オープンなら力上位。少頭数で頭不動。


WIN2
中山10レース

4番キングレオポルド

1200m戦は4戦4連対。


WIN3
札幌11レース ライラック賞

 2番メジロジェニファー
 4番アバウト
 9番イグゼキュティヴ
11番セトノメジャー
12番ラヴィンライフ

能力拮抗しており混戦。絞るなら前走2着の9番か2キロ減の11番。
 

WIN4
阪神11レース ポートアイランドS

1番クレバートウショウ

重賞で勝ち負けできる実力馬。
1点勝負。


WIN5
中山11レース スプリンターズS

5番ロケットマン

調整万全で逃げ切り濃厚。
1点勝負。