8月28日のWIN5回顧

先週のWIN5の回顧です。
まず、私が購入したWIN5ですが、荒れそうと見た


新潟記念を、オペラブラーボとブティプランセス
指名の2点として、他の4レースについては、


1番人気から3番人気の3頭を指名するという形にしました。
3×3×3×3×2=162点買いでした。


この買い方でWIN4まで来たのでドキドキでしたが、
新潟記念は惜しくもなく敗れ去りました。しかし、


あと、81点追加して、ナリタクリスタルを指名
できておれば、たった、これだけの買い方で243点


買いで、27万馬券が的中できたわけですので、
手法自体は有効ではないかと感じました。


次に、いつもの分析に入ります。
先週は、人気順でいうと、3-2-1-2-5番人気
という結果でした。


単オッズでいうと、
5.5倍-4.2倍-1.9倍-3.9倍-8.2倍


という感じで、単純に転がせば、14万円ぐらいにしかならな
いので、WIN5の払い戻しはおいしかったという結果になります。


支持率で、この差異の原因を見ていきますと、やはり今回も
5番人気のナリタクリスタルの部分でした。


私もWIN4までいって、WIN5にたどり着けませんでしたが、
新潟記念におけるナリタクリスタルの支持率は、


9.75%に対して、WIN4にたどりついた方のうち、
新潟記念でナリタを指名できた方の割合は、8%でした。


いつもと比較すると、大した差ではありません。大きな格差でも
この程度でしたので、今回のWIN5のおいしさは、JRA控除の20%が


5回行われる単勝転がしと、1回しは行われないWIN5の商品の差と
いうことかも知れません。


おそらく、私が購入しました単勝7番人気のブティプランセスが
1着となっていれば、100万円に近い、配当になっていたのでは
ないかと思います。


とりあえず、手ごたえとしては悪くありませんでしたので、
来週もWIN5にチャレンジしてみたいと思います。

今週のWIN5

週末の出走メンバーが確定しました。

WIN5の対象レースの頭数を見ましたが、
10頭-13頭-16頭-11頭-11頭でかなり少ない印象です。


札幌のキーンランドカップは16頭で難しそうですが、その他の
レースは、ある程度、指名馬を絞り込めるのではないかとの


印象です。となれば、このブログを読まれている方の戦術は
決まりますね。私もも今週は買うつもりです。

先週のWIN5分析を行います。

先週は、単人気でいうと、2-3-1-6-1番人気、
単オッズでいうと、
3.0倍-7.2倍-3.0倍-12.4倍-2.9倍
と来て、払い戻しは、97万2千円でした。


5レース中4レースも1~3番人気の決着にも関わらず
100万弱の配当は高すぎるように思います。


そして、いつものように、この配当を高くした原因を分析して
いきますが、分析前に予想すると、おそらく、小倉メインの


ガンダーラのWIN5における支持率が、単勝支持率よりも低かった
のかなと想像しています。


実際、見ていくと、WIN3まで来た票のうち、ガンダーラを指名
した人の割合は、わずか2.8%、これに対して、ガンダーラの


レース単独での単勝支持率は、6.45%。実に、単勝支持率の
半分以下の方しか、WIN5においては、ガンダーラを指名できておらず、


これが、WIN5配当をおいしくした原因であることが推察できます。
今週の分析でも、やはり、6,7,8番人気ぐらいが1頭絡み、


その他は概ね人気ところという結果になったとしても、まずまずの
配当が得られるということが分かりました。


私自身、今週は、ゆっくりと時間が取れそうですので、
シミュレーションを行い、
久しぶりにWIN5を購入してみたいと思います。

8月14日のWIN5回顧

先週のWIN5の回顧です。

8月14日は、人気順でいうと、2-2-1-8-2という
人気順ながら、配当は100万円を超えました。


常識的な感覚でいくと、8番人気以外はさほど難しい印象
はないものの、配当は高かったです。


単オッズで見ると、4.6倍、3.9倍、2.7倍、
17.0倍、4.7倍となっており、WIN5の配当100万円
はおいしかったという結果になりました。


では、その原因はどこにあったのか?今回は、明らかです。
4レース目となった小倉記念ですが、小倉記念のトウカイミステリー
の支持率は、約4.7%ありました。


しかし、WIN3を達成した162,555票のうち、トウカイミステリー
を指名していた方の割合は、わずか、2.56%でした。


ほぼ、単勝支持率の半分ですね。
今回の結果をみると、WIN5の場合、人気順からある程度、指名して

いったとしても、8番人気ぐらいまでしか手が届かないと見ている人が
多いのではないかという気がします。


とすれば、オッズが混戦となっている場合には、6,7,8番人気
あたりのみを押さえ、その他のレースでは、1,2番人気のみを指名


するというシミュレーションでもある程度の結果が残るかも知れません。
必勝法研究などをされる方は、詳細に分析してみると面白いかも知れません。

8月7日のWIN5を分析したいと思います。

8月7日のWIN5を分析したいと思います。

結果は、人気順でいうと、1-1-2-1-4番人気、
単オッズでいうと、
1.8倍、2.7倍、3.8倍、1.8倍、9.4倍
となりました。

単純に、単勝を100円スタートで転がしたと想定すれば、
31,248円にしかなりません。ところが、実際のWIN5払い戻しは、
史上2番目の低配当とはいえ、100,630円も着きました。

この原因は、どこになったのか。いつも通り、単勝の20%の控除が
WIN5の場合、1回しか行われないというのも一因でしょう。

しかし、今回の場合も、4レース連続で当てた票は、143,653票も
あったのに、一番最後の関屋記念で4番人気のレインボーペガサスを
指名した人は、その中のわずか6%の8,594票のみでした。

関屋記念のみの、レインボーペガサスの単オッズが9.4倍であったことを
踏まえると、レース単独での単勝支持率は、8.5%あるわけですから、

この結果からみると、WIN5における関屋記念の投票は、セイクリッドバレー
とエアラフォンに過剰に集中したのかと推察されます。

仮に、WIN5のオッズが投票時点で把握できるのであれば、いわゆる裁定取引
のような形で、より適正なオッズに近づくような投票がなされるのでしょう

けど、WIN5は、投票する段階では、オッズは分かりませんのでこのような結果になっているのだと思います。

レインボーペガサスを狙いうちできた方にとっては、とてもおいしい配当になったと言えるのかもしれませんね。

みなさん、WIN5の予想されていますか?
1レースだけでも単勝を当てるのが難しいのに、ましては5レース連続で
当てるなんて無理だ・・・
そう思われている方もいらっしゃる事でしょう。
そんな時は「競馬予想でウハウハ」に頼ってみてはいかがでしょう。

「競馬予想でウハウハ」のWIN5予想は2パターン

パターン1:堅実予想  点数32点
WIN5対象全5レースにて2点買いです。
コツコツと当てていきたい方はこの堅実予想がおすすめです。

パターン2:穴予想  点数:256点
穴馬を含め、WIN5対象全5レース中4レースで4点買い、
最後の1レースは1点勝負。
2億円を狙いたい方はこの穴予想がおすすめです。


「競馬予想でウハウハ」は毎週毎週全てのコンテンツが
無料なので、WIN5の予想も無料で見ることができます。
WIN5を買いたくなったら「競馬予想でウハウハ」が断然おすすめです。

8月7日WIN5の結果

1レース目
小倉10R 7番トシザマキ
1番人気

2レース目
新潟10R 6番トーホウプリンセス
1番人気

3レース目
函館11R 9番ファインチョイス
2番人気

4レース目
小倉11R 5番スタッドジェルラン
1番人気

5レース目
新潟11R 9番レインボーペガサス
4番人気


的中馬番 7-6-9-5-9
払戻金 100,630円
的中票数 8,594票


1番人気が3本入り的中票数も8千を超え、
配当は10万円の低配当となりました。
次回へのキャリーオーバー 0円です。

みなさん、WIN5の予想されていますか?

みなさん、WIN5の予想されていますか?
1レースだけでも単勝を当てるのが難しいのに、ましては5レース連続で
当てるなんて無理だ・・・
そう思われている方もいらっしゃる事でしょう。
そんな時は「競馬予想でウハウハ」に頼ってみてはいかがでしょう。

「競馬予想でウハウハ」のWIN5予想は2パターン

パターン1:堅実予想  点数32点
WIN5対象全5レースにて2点買いです。
コツコツと当てていきたい方はこの堅実予想がおすすめです。

パターン2:穴予想  点数:256点

穴馬を含め、WIN5対象全5レース中4レースで4点買い、
最後の1レースは1点勝負。
2億円を狙いたい方はこの穴予想がおすすめです。

「競馬予想でウハウハ」は毎週毎週全てのコンテンツが
無料なので、WIN5の予想も無料で見ることができます。
WIN5を買いたくなったら「競馬予想でウハウハ」が断然おすすめです。

8月7日WIN5究極の1点予想

8月7日WIN5究極の1点予想

小倉10R西海賞    2番ツルマルワンピース

新潟10R岩室温泉特別 15番タマモトワイライト

函館11R函館2歳S  7番コスモメガトロン

小倉11RKBC賞   2番スエズ

新潟11R関屋記念   5番セイクリッドバレー 

高配当の演出は新潟10Rの15番タマモトワイライトです。
前走大敗は芝戦で参考外、マイペースの逃げ切りに期待。

8月7日WIN5対象レース

8月7日WIN5対象レース

小倉10R西海賞    10頭立て
新潟10R岩室温泉特別 15頭立て
函館11R函館2歳S  13頭立て
小倉11RKBC賞   16頭立て
新潟11R関屋記念   12頭立て

払い戻し総額を的中者で山分けするシステムですから
数千万、1億、2億といった配当を得るためには
他の購入者の裏の裏を購入しなければなりません。

普通は15頭立て、16頭立てのレースで穴を狙いますので、
ここで人気馬を購入し、少頭数で穴馬を購入してみたい。

今週のWIN5は?

今週もメンバーと枠順が決まりました。

WIN5対象のレースで、小倉10レースは少頭数で
新潟10が15頭、函館2歳ステークスが13頭、
小倉メインが16頭、関屋記念は12頭と全体的にさびしい頭数
ですが混戦模様で半分ぐらいの馬には勝つチャンスがありそうで、
難しい週と言えると思います。

函館2歳ステークスは、堅いか荒れるかという傾向が
あるレースですので、個人的には荒れるという結果に
期待して、WIN5を楽しみたいと考えています。

しかし、もう2歳重賞が始まるとは早いですね。
白河WINSが再開するようですので、福島競馬場も11月
再開に向けて、急ピッチで作業が進められているのでしょうか?

再開を一競馬ファンとして待ち望んでいます。

WIN5入門編 其一

WIN5とは指定5レースの1着馬をあてる馬券です。

対象となるレースは開催競馬場の発送時刻のもっとも遅い
メインレースからさかのぼって5レースが対象となります。

また1レースごとに予想するのではなく指定の5レース分の
1着を一括して予想する仕組みです。

WIN5はキャリーオーバーにより最大2億円の配当が期待できます。

キャリーオーバーとは的中者がいなかった場合払い戻し相当額が
次回にプール金として持ち越されることです。

このプール金が貯まると的中時の配当がさらに増える仕組みです。

WIN5の配当金の算出方法

払い戻し相当額÷的中票数=配当

7月30日のWIN5結果分析

みなさん、はじめまして。

このブログでは毎週のWIN5の予想、
攻略法、分析結果などを公開していきます。

それでは先週のWIN5分析を行いたいと思います。

先週は、人気順でいうと、3-1-1-4-5 
と来て、配当578,400円でした。

個人的には108点買いでWIN3まで行きましたが、
不的中でした。

単オッズでの分析をすると、4.5倍、3.3倍、
1.8倍、7.6倍、9.8倍で、単純に100円

スタートで転がしたとすれば、199,085円しか
付きませんので、今週もWIN5の配当はおいしかったと
いう結論になります。

では、その原因はどこにあったのか?
単勝の控除率を20%と想定し、単オッズから勝った
馬の支持率を逆算すると、17.7%、24.2%、
44.4%、10.5%、8.2%となります。

一方、実際のWIN5での生き残り率を見てみると、
17.8%、28.2%、47.9%、11.9%、
4.45%となります。

原因、分かりましたね。そうです、これを見ると、
1~4レースに関しては、単勝支持率とWIN5での

選択率は、大きな差がなかったのですが、唯一、
新潟メインだけは、ドスライスの単勝馬券支持率が

8.2%もあるのに、WIN5では、1~4レースを的中
させた人のうち、単勝支持率の約半分である4.45%

の人しか選択していなかったということで、これがWIN5の
配当をおいしくしていたということになります。

もちろん、20%の控除というのが、1回しか発生しない
WIN5と、転がしの場合、20%を5回控除されるという
違いも、WIN5の配当をおいしくしている一因と考えられます。

では、なぜ、そうなったのか?これは、WIN5を実際に
購入した経験のある方なら、分かりますよね。

そうなんです。実際に、自分で買える金額に総購入額を
押さえようと思うと、1レースか2レースぐらいに

関しては、1頭しか選択しないようなフォーメーション
を組まざるを得なくなるんですね。

そして、この日の5レースで、選択馬を1頭に絞り込む
ことができたレースと言えば、おそらくは、函館メインの

1.8倍パドトロワと新潟メインの2.2倍アースサウンド
だったのではないでしょうか?

実際、パドトロワに関しては、単勝支持率よりも、WIN5
選択率の方が高いです。最後の新潟メインに

おいて、1~4レースを的中させた33,654票のうち、
アースサウンドを選択していた方の割合は、JRAにしか分かり

ませんが、おそらくは、単勝支持率である36.4%を大きく
上回り、50%に迫っていたのではないかと想像します。

今週の結果から想像するに、抜けた1番人気が存在するレース
においては、WIN5の場合、全体の買い目点数を減らすためには、

その馬を選択せざるを得ないという方が大勢存在し、そういう
馬を選択している限りは、仮に的中したとしても、おいしい

配当にはなかなかありつけない、そういうことになっているのでは
ないかと見ています。