2017年桜花賞

2017年桜花賞の枠順です。

1枠1番 ミスエルテ
1枠2番 ライジングリーズン
2枠3番 サロニカ 出走取り消し
2枠4番 ジューヌエコール
3枠5番 ベルカプリ
3枠6番 リスグラシュー
4枠7番 ショーウェイ
4枠8番 カラクレナイ
5枠9番 ゴールドケープ
5枠10番 レーヌミノル
6枠11番 アロンザモナ
6枠12番 アエロリット
7枠13番 ヴゼットジョリー
7枠14番 ソウルスターリング
7枠15番 アドマイヤミヤビ
8枠16番 ミスパンテール
8枠17番 ディアドラ
8枠18番 カワキタエンカ

ここは人気に逆らわず14番ソウルスターリングで頭不動。
内枠2頭ミスエルテ、ライジングリーズンが連下濃厚か。

マイルCSの確定枠順です。

2015年マイルCSの枠順

1枠1番 ヴァンセンヌ
1枠2番 ケイアイエレガント
2枠3番 レッツゴードンキ
2枠4番 ダイワマッジョーレ
3枠5番 イスラボニータ
3枠6番 アルマワイオリ
4枠7番 アルビアーノ
4枠8番 サトノアラジン
5枠9番 レッドアリオン
5枠10番 フィエロ
6枠11番 カレンブラックヒル
6枠12番 レッドリヴェール
7枠13番 リアルインパクト
7枠14番 トーセンスターダム
7枠15番 ダノンシャーク
8枠16番 モーリス
8枠17番 ロゴタイプ
8枠18番 クラリティスカイ

シンザン記念はクイーンズターフ

京都11レース シンザン記念

6番クイーンズターフ

早熟牝馬で2戦目の上積み大。
2キロ差を活かして牡馬を撃破!

3番スマートオリオン

札幌11R UHB賞

3番スマートオリオン

トップハンデ57.5キロで重いがですが、
メンバー弱化でここはチャンスか。
スタート決まれば重賞勝ちの実力をみせる。

マレーシアカップはクランモンタナで勝負!

中京11レース マレーシアカップ

10番クランモンタナ

前走は惜しくも2着。
メンバーも手ごろでここは必勝態勢で挑む。

2月3日の単複勝負馬券です。

東京11レース 東京新聞杯

8番トライアンフマーチ 
休み明けを2戦してピークのデキ。
別定戦で重ハンデから解放され前走から斤量2キロ減で出走。
鞍上横典でここは能力全開できるとみる。


京都11レース きさらぎ賞

7番アドマイヤドバイ
京都コースは3戦して複勝圏をキープ。
距離も1600~2000を経験済み。
1勝馬ですが大崩なくここも上位可能。

12月24日の単複勝負馬券です。

12月24日の単複勝負馬券です。


中山11レース フェアウェルS

8番ホッコータルマエ

3歳馬で57キロを背負うがメンバー落ちのOP特別なら
負けられない。
ここは確実に賞金2000万を稼ぎに来たとみて頭で勝負したい。



阪神11レース 阪神C

5番テイエムオオタカ
好調キープし7戦連続で掲示板を確保。
同型が揃ったが内枠でスタート互角ならハナを切れる。
番手勝負も可能で前残り期待。

10日の単複勝負馬券です。

1頭目は、中山2レースの9番スパークオンアイスです。

今回のメンバーで、2走連続で馬券に絡んでいるのは
この馬のみです。騎手三浦ということで、現時点で

単オッズは3倍付きます。初ダートで激変する馬が少し
いたとしても、この馬が3着を外すことは考えづらいです。


2頭目は、小倉6レースの2番アドマイヤインディとします。
アドマイヤの馬は実力よりも人気になることが多く、狙える

ケースは少ないのですが、今回のこの馬はマイニング1位かつ、
ぼくのソフトでの指数も1位であるにも関わらず、1番人気ではなく、

単勝5倍ぐらいついています。このオッズなら、複勝でも2倍付く
可能性もあり、内目の2番枠、騎手浜中という点を加味して狙いです。


最後が、阪神7レースの4番エアインシャラーです。

今日の3頭の中では最も人気があり、堅そうな馬です。
1400M戦で3走連続2着、前回負けたメイショウツチヤマは

1000万クラスでも善戦しており、前は相手が悪かった
と言えるでしょう。今回は、勝つ可能性が高いと見ます。

4月2日の単複勝負馬券

阪神2レースの14番サトノパイレーツです。
マイニング順位も1位で、ぼくの使っているソフトでの
指数も1位です。

減量騎手騎乗で確勝を期しているように思えます。
悪くても、複証圏内ははずさないと見ます。


search this blog.
category
archives
links
others