フェブラリーステークス単勝予想

東京11レース フェブラリーS

単勝7番 ノンコノユメ

このメンバーでも実力上位。
ルメールならとりこぼしはないだろう。
人気に逆らわず本命勝負です。

2016年フェブラリーSの枠順が確定!

2月21日に東京競馬場で開催される第33回フェブラリーSの枠順がJRAより発表された。
1番人気濃厚なノンコノユメは4枠7番、過去このレースを2連覇しているコパノリッキーは2枠3番、
根岸Sを快勝したモーニンは7枠14番に入っている。

1枠1番 パッションダンス(牡8、三浦
1枠2番 ホワイトフーガ(牝4、大野

2枠3番 コパノリッキー(牡6、武豊
2枠4番 アスカノロマン(牡5、太宰

3枠5番 ベストウォーリア(牡6、戸崎
3枠6番 ロワジャルダン(牡5、横典

4枠7番 ノンコノユメ(牡4、C.ルメール
4枠8番 コーリンベリー(牝5、松山

5枠9番 モンドクラッセ(牡5、田辺
5枠10番 グレープブランデー(牡8、ヴェロン

6枠11番 スーサンジョイ(牡4、和田
6枠12番 マルカフリート(牡10、石橋

7枠13番 タガノトネール(セ6、柴田大
7枠14番 モーニン(牡4、デムーロ

8枠15番 サノイチ(牡5、勝浦
8枠16番 ローマンレジェンド(牡8、内田


search this blog.
category
archives
links
others