25日の単複勝負馬券です。

昨日までの7連勝は、200円、150円、110円、200円、
130円、500円、180円という内容で、複勝140円以下は、
2つしかないという濃い内容できました。

2011年を10連勝で締めくくるべく、
日曜日は3連勝を手堅く狙います。


1頭目は、小倉2レースの1番エーシンパナギアです。
500万クラスで3走連続馬券圏内、ぼくのソフトの指数も1位で
対戦マイニングも1位、ローカルの中館とくれば、複勝圏は硬い
と見ます。


2頭目は、阪神3レースの1番サンライズトゥルーです。
この馬は前走で4着でしたが、3着馬はすでに本日、未勝利を
勝ち上がりました。そういう意味では、レベルの高い未勝利戦だ
ったといえると見ています。ここは、3番人気ぐらいになると見込まれる
ため、オッズ妙味もあります。ぼくのソフトの指数も抜けており、直線で
前がつまるということがない限り、複勝圏にはくると見ています。


3頭目は、中山10レースのオルフェーブルです。
言わずと知れた3冠馬、ソフトでの指数こそたいしたことありませんが、
格好悪い競馬はしないと思います。おそらく、連には絡むと見ています。

24日の単複勝負馬券です。

24日の単複勝負馬券です。

1頭目は、阪神5レースの16番ダノングーグーです。
ここは外国人騎手3頭が力以上に人気してくれることを期待して

北村友一のダノンを押します。ぼくのソフトでの指数は1位で、
マイニング順位も2位、これで、単勝3番人気ぐらいになって
くれるのなら、妙味ありです。


2頭目は小倉8レースの12番クロンドローリエです。
4走連続で3キロ減量の西村を起用、そして前走500万クラス

で馬券に絡んでいるのはこの馬だけです。ぼくのソフトの指数は
1位で、マイニングこそ8位ですが、18頭立のここなら、複勝でも
2倍近いオッズを期待できると見て狙います。


3頭目は、阪神10レースの12番リフトザウィングスです。
昨年の朝日杯でも3番人気に押されたほど、期待されていた馬でした。

ようやくここに来て復調気配が出てきました。騎手もルメールを確保、
ぼくのソフトでの指数は1位であり、マイニング順位も2位なので、
複勝圏は確保してくれると期待します。

18日の単複勝負馬券です。

1頭目は、阪神1レースの3番タガノジョイナーです。
ここは、3番タガノと4番シゲルが抜けていると見ています。

現時点では7番タマモが1番人気になっているので、
勇気があれば、ワイド1点3-4勝負でもいいかと思います。

どちらも差し馬ですが、極端な差しではなく、力差のある12
頭のここなら、うまく、的中できるのではないかと思います。


2頭目は、小倉2レースの14番エリモエポナです。
3走連続の2着で、ローカル得意の中舘騎手、マイニング1位で
かつ、ぼくのソフトでの指数も1位です。最悪でも3着は外さない
と見ます。


3頭目は、阪神7レースの8番マウンテンファストです。
前走は1400で、かなり負けましたが今回は距離短縮で出てきます。

今のところ、人気が割れており、この馬でも複勝圏に来れば、200
円ぐらいの配当は期待できそうです。先行争いが激しくならなければ、
粘れると見ます。

17日の単複勝負馬券です。

17日の単複勝負馬券です。

1頭目は、中山3レースの9番マイネルスパイスです。
この馬は3回走って3回とも2着です。タイム型マイニングは

8位とてい評価ですが、対戦マイニングは1位、ぼくのソフトでの
指数も1位と来ているので、騎手三浦という点が不安でも3着は
確保してくれると見ています。


2頭目は、阪神5レースの17番オメガセニョリーナです。
マイニング1位は、3走連続2着のクラヴェジーナに譲って

いますが、ぼくのソフトでの指数は1位で、騎手もルメールです。
おそらくクラヴェが1番人気でしょうから、17頭立なので、

複勝でも1.5倍ぐらい、付いてほしいという思いを込めて、
買いたい馬です。


3頭目は、小倉10レースの10番ボストンサクラです。
この馬は昇級になりますが、堅実な走りをする馬で、
多頭数のここはある程度のオッズが見込めます。

勢いのあるダイワメジャーの初年度産駒として、よい走り
をして、複勝圏に入ってくれることを期待します。

11日の単複勝負馬券です。

1頭目は、中山3レースの12番マイネルピトレクスです。
騎手が柴田大と地味だからでしょうか。

今単勝14倍もついています。
ぼくのソフトでの指数は1位ですが、対戦マイニングは3位です。

横山と藤沢のコンビが人気しているので、複勝でもくれば2倍
はつくでしょう。


2頭目は、小倉6レースの1番ウエストハーバーです。
この馬は、ぼくのソフトでの指数が1位かつマイニング1位

という馬です。最内枠でもあり、すんなり前につけられれば、
3着ははずさないと見ます。


最後が中山12レースの14番ハングリージックです。
ここはセイウンジャガーズが人気してくれているので

1番人気にはならないでしょう。しかし、アドマイヤセプター
とでも、それほど差のない競馬ができているので、ここなら、
複勝圏ははずさないと見ています。

10日の単複勝負馬券です。

1頭目は、中山2レースの9番スパークオンアイスです。

今回のメンバーで、2走連続で馬券に絡んでいるのは
この馬のみです。騎手三浦ということで、現時点で

単オッズは3倍付きます。初ダートで激変する馬が少し
いたとしても、この馬が3着を外すことは考えづらいです。


2頭目は、小倉6レースの2番アドマイヤインディとします。
アドマイヤの馬は実力よりも人気になることが多く、狙える

ケースは少ないのですが、今回のこの馬はマイニング1位かつ、
ぼくのソフトでの指数も1位であるにも関わらず、1番人気ではなく、

単勝5倍ぐらいついています。このオッズなら、複勝でも2倍付く
可能性もあり、内目の2番枠、騎手浜中という点を加味して狙いです。


最後が、阪神7レースの4番エアインシャラーです。

今日の3頭の中では最も人気があり、堅そうな馬です。
1400M戦で3走連続2着、前回負けたメイショウツチヤマは

1000万クラスでも善戦しており、前は相手が悪かった
と言えるでしょう。今回は、勝つ可能性が高いと見ます。

4日の単複勝負馬券です。

1頭目は、阪神8レースの11番シルバーキセキです。
今回もデムーロを確保してきており、マイニング順位は2位ながら、

ぼくのソフトでの指数は1位になっています。悪くとも、複勝圏内は
確保してくれると見ています。


2頭目は、中山9レースの8番ドレミファドンです。
今回は乗り替わりでアンカツを確保しています。マイニング1位かつ、

ぼくのソフトでの指数も1位で、脚質は差しという点、今まで新潟しか
走ったことがなく、右回り、直線坂のある中山は初めてという点は不安

ですが、それであるから故、単勝2.4倍程度に収まっているとも言えます。
力とオッズのバランスを考慮すると狙い目です。


3頭目は、中山12レースの6番ミッションモードです。
ここは3歳でウイリアムス騎乗のギュスターヴが人気を背負ってくれそうです。
この馬は2500M~2800Mは、0-1-2-1と得意にしています。

3日の単複勝負馬券です。

1頭目は、中山3レースのヨシールプリンセスです。
この馬、過去4回走り、全て2着という堅実派です。

マイニング順位は4位ですが、対戦マイニングは1位、
ぼくのソフトでの指数も抜けた1位であり、前に付

けられる脚質でもあるので、今回も複勝圏は確保す
ると見ます。


2頭目は、小倉4レースの5番サマーソングです。
10頭立のここなら、悪くとも3着は確保すると見ます。

小倉得意の6番エーシンパナギアは強敵だと思いますが、
このレースは、ワイド1点勝負も可能とみています。


3頭目は、阪神9レースのマウンテンファストです。
この馬、不思議ですが、対戦マイニングは1位ですが、
マイニング順位は9位と下位です。

ぼくのソフトでの指数は1位で、人気がないようで
あれば絶好の狙い目になると思っています。

今回のメンバーは、16頭と多頭数ですが、500万
クラスでの好走歴があるのはこの馬のみで、未勝利・

新馬勝ち上がり組みの上昇度は読みにくいですが、
今回も複勝圏は確保してくれると見ています。


search this blog.
category
archives
links
others