30日の単複勝負馬券です。

1頭目は、新潟9レースの4番ジェットヴォイスです。
この馬、マイニング順位は2位ですが、対戦マイニングは1位、
ぼくのソフトでの指数も1位です。前目につけられる脚質でも
あり、複勝圏は確保してくれると思います。


2頭目は、京都9レースの2番ギュスターヴクライです。
元々、菊花賞に出てきても狙いたいと思っていた馬です。
1000万条件でも連続3着しており、ここも最有力とみています。


最後は、新潟11レースの2番アドマイヤセプターです。
形上は昇級戦となりますが、こんなところにいる馬では
ありません。新潟芝外回りで直線も長いので、よほどの
不利がない限り、複勝圏は確保すると見ます。

29日の単複勝負馬券です。

1頭目は、東京2レースの7番フェニーチェです。
前走は4着、他に2着経験馬が4頭いるなかで、堅いとまでは
言えませんが、対戦マイニングが1位であるように、前は相手が
強かったと見ています。ぼくのソフトでの指数も1位であり、妙味
ある1戦として、この馬の複勝を狙います。


2頭目は、京都3レースの9番マトゥラーです。
池江厩舎、池添騎手、母オリエンタルアートとくれば、
オルフェーブルの組み合わせであることがみんなに分かります。
おそらく、実力以上に過剰人気となる可能性はありますが、
さすがに今回のメンバーなら、複勝圏を外すことは考えられません。


最後が、京都9レースの4番ショウナンラムジです。
ルメールを確保して8頭立のオープンに出てきました。
先々は重賞で勝ち負けできるレベルを陣営は意識していると
考えられます。全馬1勝馬で、能力対比は難しいですが、
ぼくのソフトでの指数も1位で、坂路でもまずまず動いたこの
馬が今回、複勝圏を確保できないという姿はイメージできません。

23日の単複勝負馬券

1頭目は新潟4レースの4番レオプレシャスです。
マイニング順位こそ2位ですが、対戦マイニングは1位、
ぼくのソフトでの指数もダントツの1位です。
10頭立のここでは、間違っても3着は外さないと見ます。


2頭目は、京都6レースの3番ロングロウです。
この馬は、マイニング1位かつ、ぼくのソフトでの指数も
ダントツ1位という馬です。岩田騎手で松田厩舎とくれば、
複勝圏は外さないと見ます。


最後が、京都11レースの14番オルフェーブルです。
こちらは説明の必要すらないと思います。プラス10を適用しても、
複勝は100円元返しになる可能性があります。

22日の単複勝負馬券です。

1頭目は、京都2レースの4番クラヴェジーナです。
この馬は、過去3回走って、2着2回です。

前走はタイム差なしの2着でした。ここは、2着、
3着を経験している馬が多く、ある程度、人気が

割れてくれれば、この馬の複勝でも、それほど安く
ならない可能性もあります。

マイニング順位こそ3位ですが、対戦マイニングは
1位、ぼくのソフトでの指数も1位で、
複勝圏は確保してくれると見ます。



2頭目は、新潟4レースの1番ウエストハーバーです。
過去6走で、5回2着しています。今回のメンバーは

相手もそこそこそろっていますが、それでも、この馬が
複勝圏に入る可能性は高いと思います。

マイニング1位で、ぼくのソフトでの指数もダントツ1位で、
複勝圏は確保してくれると見ます。



最後が、京都7レースの3番スカイスクレイバーです。
ここは8頭と少頭数であり、強力なライバルも1番の

武豊メイショウのみであり、ワイド1点なら、1-3、
3連複1点なら、1-2-3 を買ってもよいかも知れま

せんが、あくまで、複勝1頭軸としては、マイニング1位
でぼくのソフトでの指数も1位のスカイスクレイバーです。

10日の単複勝負馬券です。

1頭目は東京1レースの11番ハタノアブソルートです。
マイニング1位かつぼくのソフトでの指数も1位、先行できる脚も
あり、2着を経験しているのはこの馬のみ、まず複勝圏は外さない
とみます。


最後が、東京10レースの4番スマートシルエットです。
この馬、マイニング順位は4位ですが、対戦マイニングは1位、
ぼくのソフトでの指数も1位という馬で、騎手も武豊であります。

9頭いますが、実質的には6頭立て、その半分が複勝に絡み
ますが、この馬の確率が一番高いと見ます。

9日の単複勝負馬券です。

京都6レースの9番テイクエイムです。

この馬は対戦マイニング順位は低いですがぼくのソフト
での指数は1位で、前走は1000万クラスで2着です。

ダントツの人気になっていますが、その評価もうなずけます。
敢えて勝ちにくるかどうかは分かりませんが、力を
出せれば、確実に複勝圏には来るでしょう。


京都7レースの10番クラシカルノヴァです。

休養明けになりますが、10頭と少頭数のメンバーでもあり、
さほど強そうな相手もいません。

8日の単複勝負馬券です。

東京6レースの5番ドラゴンアルテマです。
元々は、1000万クラスでも好勝負をしていた馬ですが、
降級初戦の前走はさほどよいところがなく、4着に負けました。

しかし、これをひとたたきされ、状態がUP、マイニング順位は
3位ですが、ぼくのソフトでの指数は1位であり、騎手も今、
波に乗っている田辺なので、複勝圏ははずさないと見ます。



東京8レースの15番メイウィンドウです。
この馬も1000万クラスで好勝負をしていた降級馬になります。
長期休養明けになりますが、0-1-2-1と複勝率75%を誇る
東京競馬場が舞台であり、状態面に多少の不安が残っていたとしても、
地力で、複勝圏は確保すると見ます。

毎日王冠最終登録馬

毎日王冠最終登録馬です。

アクシオン   
エイシンアポロン
カワキタコマンド
シルポート   
シンゲン     
スズカコーズウェイ
セイクリッドバレー
ダノンヨーヨー  
ダークシャドウ  
ナリタクリスタル
ビッグウィーク  
ミッキードリーム
リアルインパクト
リーチザクラウン


毎日王冠の注目馬は春の安田記念で優勝したリアルインパクトが人気しそうです。
「夏をうまく過ごせたし、馬体も成長している」と厩舎のコメント。
3本の併せ馬を消化し、余裕のあった馬体も徐々に締まってきた模様。

2日の単複勝負馬券です。

1頭目は、札幌4レースの5番モリトブイコールです。
この馬は、マイニング1位かつ、ぼくのソフトでの指数も1位です。
さらに、前走でも手堅く3着としており、吉田隼人騎手もこの馬の
騎乗3回目で、うまくエスコート、複勝圏は外さないと見ます。


2頭目は、札幌5レースの11番メイプルリンカーンです。
この馬、マイニング順位は4位ですが、ぼくのソフトでの指数は1位です。
前のレースで下したトーセンヤッテキタが本日の500万クラスで3着に
好走しており、この馬も複勝圏は期待できると思います。


3頭目は、阪神9レースの12番ダコールです。
6戦連続で連対している安定株です。今回、クラス2走目でもあり、
複勝圏は外さないと見ます。


search this blog.
category
archives
links
others