26日単複勝負馬券

阪神3レースの13番メイショウカイオウです。
今までずっと秋山騎手できましたが、今回、武豊騎手へ
乗り代わりとなり、メイショウと豊コンビとなります。

ぼくのソフトでの指数も抜けた1位です。近2走ともに
馬券に絡んでいるのは今回のメンバーではこの馬のみであり、
今回も馬券圏内は有力であるとみます。

19日の単複勝負馬券

中山7レースの2番メイショウラグーナです。
8番リープが強敵ですが、中山1800M戦は内目の方
が有利です。

さらに、メイショウで武兄弟のセットは勝負セットで
もあり、9頭立のここでは、複勝圏は外さないと見ます。

前走で500万クラスを勝って、降級しながら、同じ斤量。
幸四郎とぼくの相性は悪いですが、ここは、最悪でも馬券
に絡んでくれると見ています。

6月18日単複勝負馬券

阪神8レースのテーブルスピーチです。
このレースで、1000万クラスで好勝負をできている
馬は他にいません。降級初戦、ぼくのソフトでの指数も
1位であり、1400Mという距離もこの馬にとって
は最もよい距離です。

唯一の不安は、最後の直線に坂のあるコースがどうなのか?
という点ですが、前走では、1000万クラスでとりあえず、
4着と格好はつけているので、今回のメンバーであれば、
複勝圏ははずさないと見ます。

単複馬券  6月12日

新潟1レースの7番クリアザウェイです。
この馬、マイニング順位こそ2位ですが、
ぼくのソフトでの指数はダントツ1位です。


ある程度前に付けられる馬でもあり、3走連続
複勝圏に来ている安定感も買いです。

6月11日単複勝負馬券

1頭目は、阪神2レースの15番サカジロゴールドです。
この馬、マイニング1位でかつ、ぼくのソフトでの指数
もダントツの1位です。


武豊騎乗で崎山厩舎は勝負セットでもあります。
馬場は悪いですが、前に付けられる脚質でもあり、
複勝圏は外さないと見ています。


2頭目は、東京5レースの13番トキノエクセレントです。
騎手は三浦と不安はありますが、マイニング1位でかつ、
ぼくのソフトでの指数もダントツの1位です。

重賞でこそ惨敗していますが、500万クラスでは3走
とも2着と安定しています。
今回も悪くても3着は外さないと見ます。


最後が、新潟9レースの13番マスターソムリエです。
これは今日の3頭の中で一番堅いと思います。

この馬もマイニング1位かつ、ぼくのソフトでの指数も
ダントツ1位で、ある程度好位置につけられる馬でもあります。

今週のエプソムカップとCBC賞

競馬ファンの皆様こんばんは。

今週も週末の出走メンバーが決まりました。
土曜日は重賞がなくさびしいですが、日曜日は、


予想しごたえのあるエプソムカップとCBC賞が
開催されます。


エプソムは、ダークシャドウとセイクリッドバレーが
人気を分けあう形になるのでしょうか?


どちらも、強そうですね。しかし、フルゲートの
レースだけに枠順を見た上で穴馬を探したいところです。


一方、CBC賞は、ダッシャーゴーゴーが不動の軸と
いう評価になりそうですね。こちらは、ダッシャー


に逆らうのは無謀な気がしますので、残り2頭のうち、
オッズ妙味のある馬を狙いにいく、そんなスタンスに
なりそうです。

6月5日単複勝負馬券

新潟9レースの7番ダノンボルケーノです。
この馬はぼくのソフトでの指数は、僅差の2位ですが、
マイニング順位は1位です。騎手が川須という点は

プラスではありませんが、ここはメンバーに恵まれた
感があります。オークス馬エリンコートを排出した

デュランダルの勢いもかって、複勝という観点では、
期待に応えてくれるものと見ています。

6月4日単複勝負馬券

新潟4レースの9番レッツマンボウです。
過去6走で、5回、馬券に絡んでいます。

今回は、他に協力なメンバーもそれほどいません。
マイニング順位こそ2位ですが、ぼくのソフトの指数は抜けた1位です。

騎手が勝浦という点は不安ではありますが、ある程度前に
つけられるタイプでもあり、複勝圏内は確保してくれると見ます。


search this blog.
category
archives
links
others