スマホで『アークザラッド』『ワイルドアームズ』復活―フォワードワークス発表会レポート

フォワードワークスは、スマートデバイス市場に向けた事業展開を目的にSIEによって今年4月に設立された新会社。今発表会では、SIEが持つIPを活用したスマートフォン向けゲームや、ソニーと共同開発する新プラットフォーム、フォワードワークスが創出する新規IPゲームが発表されました。



フォワードワークスのエグゼクティブディレクターを務める川口智基氏は、PlayStationの魅力的なタイトルを、誰もが持っているスマートフォンで展開していくことを目的に会社を設立したと説明。コンソールで蓄積したゲーム開発のノウハウをスマートフォン向けゲームの開発で活かし、さまざまなパートナー企業とともに2017年からタイトルをリリースしていくと述べました。



フォワードワークスの第一弾タイトルとして、初代PlayStationから続く人気スポーツゲームシリーズ『みんなのゴルフ』のiOS/Android向け新作となる『みんゴル』を、2017年春にリリースすることを明らかにしました。今タイトルの開発はドリコムが担当し、システムから新たに再構築したものになるのだそうです。ドリコムの内藤祐紀氏によると、『みんゴル』はオリジナルゲームを手掛けたチーム監修のもとで開発が行われているとのこと。



続いて発表されたのは、PSPで人気を博した『勇者のくせになまいきな』のスマートフォン向け新作『勇者のくせに小生意気だ DASH!』。レトロ感あふれるドット絵のグラフィックはそのままに、スマートフォンの縦画面を活用し、パズルゲーム的な要素が強くなっています。開発はSIEジャパンスタジオが担当、リリース時期は2017年夏予定。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://kenou-blog.jp/trackback.php/notgood/3871