> ―スマートフォン・タブレットで気軽に始めたいなら

いつでもどこでも気軽に本作を楽しみたいなら『Minecraft Pocket Edition』がオススメです。同バージョンでは、タッチパネル専用のUIによって快適な操作性を実現。ワールドサイズに高さ制限(128ブロック)があるものの、四方無限に世界が広がっています。さらに、インターネットに繋げば、数十人以上と協力プレイ(ローカルマルチなら最大5人まで対応)も可能で、異なる機種でも同じゲームルームで遊べるクロスプラットフォームにも対応しています。なお、こちらのガイド記事では、モバイル版のゲームシステムやゲーム序盤の攻略情報を詳しく解説しているので、購入の参考に。

Snake's Revenge』

『Snake's Revenge』は、『メタルギア』の続編として海外向けに制作されたゲーム。本作は、アウターヘブンでメタルギアを破壊した後のスネークを描いており、再び彼は、FOXHOUNDの隊員として、新型兵器「メタルギア2」を破壊すべく潜入任務を遂行する事になります。

前作同様、敵に見つからずに目的地へと進んでいくゲーム性は変わりませんが、本作では、場所によって見下ろし型画面から横スクロール画面に切り替わるシステムを採用。また、難易度が海外向けに高く設定されており、歯ごたえあるゲーム体験を楽しめます。

タイ産ロボットACT『Project Nimbus』日本語版が今夏配信!―CVに有名声優起用

GameTomoは、PCソフト『Project Nimbus(プロジェクト・ニンバス)』の日本語ローカライズ版を今夏配信します。

『Project Nimbus』はタイのインディーデベロッパーGameCrafterTeamが開発するハイスピードロボットアクションゲームです。第3次世界大戦後の世界を舞台に、「バトルフレーム」と呼ばれる人型ロボットを操作して敵と戦っていきます。

■バットマン:アーカム・アサイラム

全てはここから始まった。2009年(日本では2010年発売)に発売された『バットマン:アーカム』シリーズ最初の作品。アクションと冒険の詰まった、スーパーヒーローのゲームであり、プレイヤーをアーカム・アサイラムの奥深く、独創的で暗く、独特な世界の冒険へと誘う。

物語はゲーム用のオリジナルストーリー。バットマンは、ジョーカーやハーレークィン、スケアクロウを始めとするアーカム・アサイラムを乗っ取ろうとする名高いヴィランたちと対峙する。

『Overwatch』ランク戦はアップデートで実装へ―スキン等が手に入る「Loot Box」販売もス

遂にリリースを迎えたBlizzard初のチームベースFPSタイトル『Overwatch(オーバーウォッチ)』。本作のローンチに併せて今後のアップデートに関するQ&A映像がFacebookページにて公開され、「Competitive Mode」を最初の大型アップデートで実装することが明らかになりました。

一般的には「ランク戦(Ranked Match)」などと呼ばれ、実力の近い者同士での戦いが楽しめるCompetitive Mode。『Overwatch』においてはクローズドベータテストで実装されていましたが、オープンベータテストでは削除されており、その動向に注目が寄せられていました。