大手ゲーム小売店GAMEの収益報告より、PlayStation 4とXbox Oneの英国での売り上

Epic Gamesは現在開発中の新作Co-opサンドボックスサバイバル、『Fortnite』のオンラインテスト2が本日よりスタートした事を発表しました。テストは現地時間で4月14日まで、毎日正午から深夜の間に実施されます。最新バージョンではアビリティシステムの追加によるクラス基盤の変更、ドローン製作所、“Close the Gate”の改善、ゲーム参加方法の改善、エモートの追加、ユーザビリティの更新、新たなアートと、多数の変更が加えられており、昨年実施されたオンラインテスト1からのデータ引き継ぎは行われないとの事です。詳細なリリースノートは公式ブログに掲載。




『Fortnite』はPCを対象に2015年リリース予定。本作の公式YouTubeチャンネルにはTwitchライブストリームの録画映像や幾つかのトレイラーがアップロードされているので、本作に興味がある方はチェックしておくと良いでしょう。

「NAVITIME」iOS版アプリが刷新、3D地図表示に新対応

リニューアルされた「NAVITIME」iOS版アプリ
 ナビタイムジャパンは4日、地図・ナビゲーションサービス「NAVITIME」のiOS版アプリのリニューアルを実施した。ユーザーインターフェイスの変更や、新機能の追加が行われた。すでにApp Storeからダウンロード可能。主要機能の利用には会員登録(月額324円~)が必要。FinalFantasy14 

 新しい「NAVITIME」iOS版アプリでは、地図および降雨レーダーが3D表示に対応。一部の施設は同じく3Dランドマークアイコンで表示され、地図をより立体的に閲覧できるようになった。

 ナビゲーション関連では、「トータルナビ」機能のルート地図画面下部に経路概評を表示。ボタンの配置なども見直したという。

 また、オートコンプリート機能が新規追加された。フリーワードで目的地などを検索する際、入力内容から予想されるスポット名などが表示される。このほか、Android版「NAVITIME」に搭載されていた「乗換アラーム」がiOS版でも利用できるようになった。