SteamにPC版『Rise of the Tomb Raider』商品ページが出現、発売時期も

先日、仏アマゾンに掲載されたCrystral Dynamics開発のアクションアドベンチャー『Rise of the Tomb Raider』PC版の発売時期ですが、新たにSteamストアページにも本作が登場し、発売時期が2016年1月であると記載されています。

元々本作のPC版発売時期は2016年初頭と発表されていますが、現時点での具体的なリリース日や対応言語、動作環境などはスクウェア・エニックスから未発表。なお、本作はXbox One/Xbox 360向けに国内外で2015年11月に発売されており、最新DLC『Baba Yaga: Temple of the Witch』もTGA 15にて告知されています。

4つの派生でさまざまなプレイスタイルに対応 “史上最強”の「G級進化武器」

大討伐クエストにてラヴィエンテ猛狂期の討伐に成功すると,報酬としてG級進化武器の強化素材が獲得できる。
 進化武器をレベル100まで強化し,そこから攻撃力特化の「燦然(さんぜん)」,属性特化の「絢爛(けんらん)」,リーチ長の「煌然(こうぜん)」のいずれかに派生させたあと,さらにレベル100まで強化したもの(いわゆる「派生後レベル100進化武器」)を派生強化することで得られるのがG級進化武器だ。なお“史上最強”の状態とは,G級進化武器を最大レベル(100)まで強化した状態を指すとのこと。

モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアG モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアG
モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアG モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアG

 派生後レベル100進化武器からG級進化武器へのステップには,4つの派生先が用意されている。そのうち,「燦然」「絢爛」「煌然」は従来の派生先のG級強化版といえるだろう。そして,今回追加された「玲瓏(れいろう)」は高会心率とリーチ極長,かつ無属性という特徴を持つ。
 いずれの派生も,さまざまな属性やスキルとの組み合わせで性能がガラリと変わるため,一概にどれが優れていると断定することはできない。ぜひ自分のプレイスタイルを踏まえたうえで,どの派生を選ぶべきかをじっくりと考えてみよう。