菅田将暉ともタッグ 昭和世代が知らない…若者が“神”と呼ぶ「米津玄師」って誰だ?〈dot.〉

11月にリリースされたアルバム『BOOTLEG』がビルボード・ジャパンやオリコン、iTunesなどのウィークリーチャートで23冠を達成するなど、“快進撃”を続けているアーティストがいる。その名は米津玄師(26)。人気俳優の菅田将暉(24)とタッグを組んだ同アルバムのリード曲「灰色と青(+菅田将暉)」のミュージックビデオは公開されると大きな話題を呼び、公開初日で再生回数100万を突破。11月14日現在、1400万再生を超える大反響ぶりとなっている。

『マリオメーカー』生挑戦SPの映像公開! 有野課長が挑んだ2時間を余すところなく収録

有野課長がレトロゲームのクリアに挑む、人気ゲームバラエティ番組「ゲームセンターCX」。実況プレイの先駆け的存在と言えるこの番組も今年で12周年を迎え、その人気と活気は更に増すばかりとなっています。

ファミコンやスーパーファミコンなどのレトロゲームに挑戦する一方で、イベントなどの際には最新ゲームにチャレンジすることもあり、12周年を記念する特別番組「ゲームセンターCX スーパーマリオメーカーに生挑戦SP 有野課長 VS 10000人のクリエイター」でも、タイトルにある通り、Wii Uソフト『スーパーマリオメーカー』に有野課長が挑みました。

国内外から多くのユーザーが、この放送のためにコースを投稿。その数はなんと1万コースを超えており、そこからテーマ別に厳選された各コースに有野課長が生放送で挑戦するという、ライブ感溢れる放送が今月12日に行われました。

すでにご覧になった方も多いことかと思いますが、スケジュールが合わずに見損ねてしまった人もいることでしょう。ですが、諦めることはありません。YoutubeのNintendo公式チャンネルにて、「ゲームセンターCX スーパーマリオメーカーに生挑戦SP 有野課長 VS 10000人のクリエイター」が公開されています。見逃した方はもちろん、もう一度振り返りたい人も、2時間に及ぶその挑戦の模様をこちらからじっくりとご覧ください。


search this blog.
recent comment
category
archives
links
others