EAが『アサクリ』風アクションを開発中―元Ubisoft女性プロデューサーが担当

サンフランシスコで開催されたUBS Global Technology Conferenceにて、EA CFOのBlake Jorgensen氏は、自社スタジオにて『Assassin's Creed』スタイルのオープンワールドアクションゲームを開発中だと発表しています。

同カンファレンスにてJorgensen氏は、ゲームで最大のジャンルであるアクションは同社がこれまで扱わなかった分野であるとして、このアクション作品の制作を今年7月にEA入りを果たしたJade Raymond氏が担当するとのこと。

Ubisoftで『Assassin's Creed』シリーズや『Watch Dogs』でエグゼクティブプロデューサーを務めたJade Raymond氏は、現在はカナダ・モントリオールに新設されたEAの開発スタジオ「Motive Studios」で指揮をとり、同時にVisceral Gamesの監督も兼任。未発表の完全新規IPのほか、『Uncharted』シリーズの脚本/ディレクターを手掛けたAmy Hennig氏による新作スターウォーズゲームを手掛けることが伝えられていました。

サイケデリックホラー『Layers of Fear』が正式リリース!―恐怖を煽る新トレイラーも

ポーランドのデベロッパーBloober Teamが手がける新作サイケデリックホラー、『Layers of Fear』が正式リリースとなりました。本作では19世紀ヴィクトリア朝時代風の建築様式や装飾品に彩られた屋敷を舞台に、とある画家の闇と悲劇の過去を解き明かしていきます。

彼らにそんな設定が!?『ストII』OPに登場する“謎の2人”の正体が明らかに

カプコンの特設サイト「シャドルー格闘家研究所」にて、『ストリートファイターII』シリーズのオープニングに登場したキャラクター2人の詳細が公開されています。

対戦格闘ゲームの火付け役となった『ストII』は当時一大ブームを巻き起こし、シリーズ最新作となる『V』へと続く大きな流れを生み出した名作タイトルとして知られています。

そんな『ストII』をプレイしたユーザーの大半が目にしながらも、その詳細はほとんど知られてない2人の人物がいることをご存じでしょうか。タイトルが表示される前に表示されるオープニングシーンにて、観衆に見守られてストリートファイトを繰り広げる2人の格闘家のことです

KADOKAWA・井上伸一郎が「けものフレンズ」について現状を報告─「製作委員会とヤオヨロズの意見に

「けものフレンズ」の件につきまして、KADOKAWAは製作委員会の一出資企業にすぎないことから今まで発言を控えていました。私としても「けものフレンズ」におけるたつき監督の功績は大いに認めております。(1/4)— 井上伸一郎 (@HP0128) 2017年10月3日
メディアミックス展開で注目を集める「けものフレンズプロジェクト」。特に、2017年1月~3月にかけて放送されたTVアニメ「けものフレンズ」は好評を博し、続編を求める声が殺到。その反響を受け、第2期の制作も決定しています。

ドラゴンクエスト10 RMT

PS4/Xbox One/PC『METAL GEAR SURVIVE』ティザーサイトが公開、トレーラ

コナミデジタルエンタテインメントは、PS4/Xbox One/PC(Steam)『METAL GEAR SURVIVE』の情報を公開しています。

『METAL GEAR SURVIVE』は、『メタルギア ソリッド V ファントムペイン(METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN)』の世界観・アクションをもとにしたサバイバルアクションゲームです。『METAL GEAR』シリーズの魅力であるステルスアクションにサバイバルという要素が加えられているほか、最大4人での協力プレイが可能です。


search this blog.
recent comment
category
archives
links
others