ブラジルでフェイスブック幹部逮捕 データ開示拒否で

同社と当局との対立が始まったのは4か月前。昨年、麻薬密売組織とみられるグループに対する捜査が行われているセルジペ(Sergipe)州ラガルト(Lagarto)で出された裁判所命令がきっかけだった。地元メディアの報道によれば、容疑者らは麻薬取引にワッツアップを利用していた。

 AFPの取材に応じたセルジペ警察当局によれば、フェイスブックが裁判所命令に応じることを拒否したため、ブラジル当局は2か月前、同社に1日5万レアル(約145万円)の罰金を科し始め、1か月前には罰金額を同100万レアル(約2900万円)に引き上げた。

 アルゼンチン国籍のゾダン副社長は、ブラジル・サンパウロ(Sao Paulo)の自宅で逮捕され、取り調べを受けている。


search this blog.
recent comment
category
archives
links
others