ケイブ、98年名作STG『弾銃フィーバロン』のPS4移植を発表

ケイブは、4月29日に開催した「ケイブ祭りが大運動会 ~汗と涙とブルマ~」にて、PS4版『弾銃フィーバロン』を発表しました。

PS4への移植はエムツーが担当し、2016年冬の配信を予定。タイムアタックモードや通常モードにスコアランキングが実装されるほか、特定ステージごとのランキング、サイボーグ兵士所得数などのランキング、初めて本作をプレイするユーザー向けの各種サポート機能も用意される予定です。

なお、『弾銃フィーバロン』は1998年にリリースされた縦シューで、アーケード版の稼動から18年が経過。撃つ・避ける・稼ぐがウリになっており、STG原点の爽快感を体験できる作品になっています。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://kenou-blog.jp/trackback.php/keba/3971