ハリウッド映画版『アンチャーテッド』は2017年撮影開始―「ストレンジャー・シングス」監督語る

海外メディアの報道より、かねてから注目されているハリウッド映画版『アンチャーテッド』の製作状況にまつわる新たなディレクターコメントが伝えられています。

映画版『アンチャーテッド』のメガホンを取るショーン・レヴィ監督はColliderのインタビューに応じながら、同作の製作に関して「来年から着手することに本当にワクワクしている」とコメント。「2016年3月以前から撮影開始することはない」と述べながら、春の終わりから初夏にかけて撮影をスタートすることが目標であると語りました。

ショーン・レヴィ監督はこのプロジェクトへ長らく抱いていた関心を表しつつ、「インディー・ジョーンズ」でも「ナショナル・トレジャー」でもない特別な作品になると強調。映画版『アンチャーテッド』はネイサン・ドレイクのキャラクター性に支えられた内容になると述べました。

製作が遅れに遅れてしまっている今作は、2016年秋の時点で「2017年6月30日」公開予定としていましたが、現段階での正式な公開スケジュールは未定。多くのゲーマーを熱くさせた『アンチャーテッド』、そして「ストレンジャー・シングス」などを手掛けてきたショーン・レヴィ監督の動向には今後も大きな注目が集まりそうです。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://kenou-blog.jp/trackback.php/keba/3962