ハープスター 札幌記念レース動画

2014年 札幌記念

ハープスター 1着


北村 友一騎手 JRA通算400勝達成!

おめでと!

オルフェーヴル宝塚記念回避

宝塚記念ファン投票1位のオルフェーヴルが宝塚記念を回避しました。

池江泰寿調教師の会見では肺出血とのこと。
診断は「運動誘発性肺出血」

近日中に栗東近郊のノーザンファームしがらきへ放牧。
今後の予定は白紙になりました。

ルーラーシップ引退

有馬記念も痛恨の出遅れでファンの期待を裏切った
ルーラーシップが引退しました。(泣)

12月26日(水)付けで競走馬登録。
北海道勇払郡安平町の社台スタリオンステーションで
種牡馬となる予定です。

※重賞勝鞍
2010年 鳴尾記念(GIII)
2011年 日経新春杯(GII)
2011年 金鯱賞(GII)
2012年 アメリカジョッキークラブカップ(GII)
2012年 香港 クイーンエリザベスII世カップ(G1)

JRA通算成績
18戦7勝
獲得賞金 549,764,000円

メインレース展望 2月19日

まずは、京都メインです。
ここは、オープン特別に入れば、格の違いを見せそうなトーセンレーヴで
仕方ないと思います。個人的な注目はダイエット目的で出てきたのか?クリーンです。
どんな走りを見せるのでしょうか?馬券はトーセンの1着固定、WIN5も、ここはトーセンのみの指名でいいかと思います。


次が、東京メイン、フェブラリーステークスです。
ここもトランセンドが強いと思います。前につけられる馬で、驚異のペースになった南部杯でも、バテずに勝っているので死角は見当たりません。
相手も、エスポ、ワンダー、ダノン、シルク、テスタこのぐらいで、十分と思われるので、3連複なら、10点で取れるのではないかと思います。

凱旋門賞残念・・・。

10月最初の日記は、本当は、日本調教馬による凱旋門賞制覇おめでとう・・・

で切り出したかったのですが、やはり、甘くはなかったようで、
ヒルノダムールが10着、ナカヤマフェスタが11着と惨敗に終わったようです。

日本でも、ウォッカ、ダイワスカーレット、ブエナビスタと、
ここ数年でとてつもなく強い牝馬が出現していますが、凱旋門賞も、

1,2,3着が牝馬、1,2着は、斤量面で有利な3歳でしたが、
3着は日本でもエリザベス女王杯を制した4歳牝馬スノーフェアリー
でした。

世界的に牝馬が大レースを制する流れにあるような気がします。
ポストブエナビスタには、レーヴディソールが名乗りを上げられるか?
この点には注目しましょう。

関越S展望

新潟メイン関越Sです。

ここはインバルコの力が抜けていて、
安定していると思われますが、

1番人気だろうから、これ以外の
狙い馬を探します。

狙いは、11番タマモクリエイトとします。
前走こそ惨敗していますが、この馬、
左回りコースを得意としています。

人気どころが、インバルコを意識して多少
無理な走りをせざるを得ない点を考慮すると、
単オッズ30倍なら、この馬に妙味があると見ます。

WIN5有力情報も解禁開始

こちらも無料で情報を受け取れる!
先週の高額配当に引き続き、今週も波乱を感じさせる有力情報が満載!!

まだ会員で無い方は、これを機に是非一度お試し下さい。
もちろん登録無料です。

メインレース展望

京都メインのジュライSです。
人気サイドになってしまいますが、エーシン2騎が
2頭とも沈む姿は想像できません。

勝負するなら、エーシン同士のワイドという手になるでしょうか?
しかし、それでは面白くないので、オッズ的にも妙味ありそうな馬
を強引に探します。

大きな根拠はありませんが、枠順有利なホーカーハリケーンと4走
ぶりに芝に戻るドリームスカイラブを狙いたいところです。

ただ、このレース、どちらかというと堅く収まりそうですので、
無理な狙いはリスクが大きいと見ています。

京王杯スプリングカップ展望です。

東京11レース 京王杯スプリングカップ

ここも難しいメンバー構成です。
どう見てもすんなり収まりそうにありません。

ここは、どれが来てもおかしくないとみて、
5番ストロングリターンを狙います。

この馬、東京コースは、3-2-1-2と高い複勝率を誇っています。
前走は準オープンながら、トップハンデを克服して勝っています。

騎手が内田騎手から石橋騎手に代わる点を嫌う方々もいて、オッズ妙味はさらにでそうです。

5番枠で、追込脚質となると、直線、詰まってしまうというリスクはありますが、直線を向くまでは、最短距離を走り、脚をためて、直線で外に持ち出し、爆発という展開が期待できると見ます。