2016年のオークス馬シンハライトが引退します。

本年のオークス(GI、芝2400m)などを制した、シンハライトが
現役から退くことが所属先のキャロットクラブより発表された。
今後は近日中に競走馬登録を抹消し、北海道安平町にある
ノーザンファームで繁殖馬となる予定です。

デビュー3連勝でチューリップ賞を制覇し桜花賞では2着に敗れたものの、
続くオークスで、GIタイトルを掴み取った。
今秋は秋華賞直前で左前浅屈腱炎を発症し戦線を離脱。
復帰ならず引退となりました。
期待のディープインパクト産駒だけに残念ですね。

父ディープインパクト
母シンハリーズ

通算成績6戦5勝

2016年エリザベス女王杯の枠順確定!

京都競馬11R
エリザベス女王杯:枠順

1枠1番 ミッキークイーン
2枠2番 マリアライト
2枠3番 クイーンズリング
3枠4番 ヒルノマテーラ
3枠5番 メイショウマンボ
4枠6番 プロレタリアト
4枠7番 マキシマムドパリ
5枠8番 タッチングスピーチ
5枠9番 シングウィズジョイ
6枠10番 シュンドルボン
6枠11番 デンコウアンジュ
7枠12番 アスカビレン
7枠13番 プリメラアスール
8枠14番 シャルール
8枠15番 パールコード

連覇を狙うマリアライトは2枠2番、秋華賞2着のパールコードは外目の8枠15番、
昨年のオークス馬ミッキークイーンは1枠1番に入りました。

ショウナンパンドラ引退

2015年ジャパンカップなどに優勝したショウナンパンドラ(牝5)は、
11月2日(水))付けで競走馬登録を抹消されました。
今後は、北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定です。

※重賞勝鞍
2014年 秋華賞(GI)
2015年 産経賞オールカマー(GII)
2015年 ジャパンカップ(GI)

JRA通算成績 18戦5勝
JRA獲得賞金 607,688,000円(付加賞含む)