新潟記念展望

新潟メインの新潟記念です。

ここは大混戦ですね。狙いはオペラブラーボか、ブティプランセス
のどちらにするか悩みましたが、オペラブラーボとします。

その理由は、七夕賞では、8着とは言え、大きくは負けておらず、
左回りコースは、4-0-2-2と複勝率75%を誇ります。

力を出し切れば、やはりタッチミーノットが強いと思いますが、
騎手が三浦という点に付け入るすきがあると見ます。
そして、オッズ妙味がある実力馬としてオペラブラーボを指名します。

新潟メインレース展望です

新潟メインレース展望です。
ここはかなり混戦となりそうです。このレース、どう考えても荒れる
ように見えます。それなら穴を狙うという姿勢で、13番オセアニアボス

を指名します。この馬、人気の一角となっているサワノパンサーと差の
ない競馬をしています。しかも、6月~8月という夏場に限定すると、

6回走って5回馬券になっています。そんな馬が、今、単オッズで
23倍を超えていると来れば、狙う以外ありません。

凱旋門賞遠征中

凱旋門賞遠征中の3頭の状態に関する情報がJRA
より出されましたが、どの馬もまずまず順調そうですね。


もし、ぼくが馬券を買うことができるなら、どの馬に印をうつか
と考えるとナカヤマナイトですかね。日本のレースでいうと単勝


万馬券というような大穴的存在となるでしょう。しかし、この
凱旋門賞というレースは、3歳馬にとって斤量面で有利なレース
でもあります。


常識的に見ると、ナカヤマナイトは惨敗と予想されるでしょうけど、
単勝万馬券というぐらい人気にならないのであれば、2,3着で


狙ってみたくなる存在ではあります。
まずは前哨戦が楽しみです。

札幌記念レース展望

札幌メインの札幌記念です。
ここは楽しみなメンバーがそろいましたね。

その中でもトーセンジョーダンが1番人気に押されそうです。
札幌競馬場は洋芝適正が要求される競馬場です。

今回のメンバーで洋芝適正が高く、オッズ妙味があると考えられる
のは、2頭しかいません。キングトップガンとアクシオンです。

いつもの私なら、人気のないアクシオンを指名したいところですが、
最近の充実ぶりをみると、キングトップガンを指名せざるを得ません。

人気順でいうとおそらく、2番人気になると思いますが、
トーセンジョーダンは強い競馬をするときもあるのですが、

ポカも多い馬です。
今回はポカの方に期待して、軸は、キングトップガンとします。

8月20日新潟メイン展望です。

新潟メイン展望です。

ここはミクロコスモスが1番人気に押されそうです。
この馬は不思議な馬で、人気になると結果を出せない

傾向があります。その次の人気になりそうなのが、
3番ニシノステディで、この馬は左回りコースを大の

得意としています。ミクロコスモスが沈む展開を期待
して、ニシノステディを軸とした馬券で好配当を期待
したいと思っています。


どうすればリスクをトコトン無くせるのか?
その答えが下記になります。

ヴィクトワールピサが凱旋門賞断念

今日は、残念なニュースをひとつ。
先週の日記で、今年の凱旋門賞は歴史的な結果に
なるかもしれないと書きましたが、その中心だった


ヴィクトワールピサが、ハ行のため、出走を断念
するというニュースが発表されました。


たらればは禁物ですが、出走していれば、勝つ可能性の
ある有力馬の1頭であったことは間違いないと思います。


ただ、まだ、8月です。5週間程度の安静が必要とは言え、
9月終盤には調教が再開できそうですので、ジャパンカップ
への出走は可能かも知れません。


その場合、騎手は誰になるのでしょうか?
やはり、岩田騎手になるのでしょうか。私個人としては、
皐月賞に騎乗できなかった武騎手に手綱が戻り、武騎手による、


芝のジャパンカップ、ダートのジャパンカップの連覇を見たい
と思っております。


おそらく、ジャパンカップダートは、スマートファルコンで
勝つことができる可能性が高いと言えるでしょうから、芝で
勝てるかどうかがポイントとなりそうですね。


ヴィクトワールは、凱旋門賞を勝てば引退が予定されていました。
もう一度、日本の競馬ファンに本気の走りを見せてくれるという風に、


プラスにとらえ、ナカヤマフェスタとヒルノダムールに期待したいと
思います。

14日のメインレース展望

小倉メイン 北九州記念。

ここはエーシンバーゴウが1番人気になりそうです。

夏場にも強く、ここ数戦を見ていると本格化した
ように見えます。人気が割れるここでは、複勝でも
150円ぐらいつく可能性もあり、無理せず、
エーシンヴァーゴウ軸でよいと考えます。

今年の凱旋門賞

今年の凱旋門賞は、日本から、ヴィクトワールピサ、ヒルノダムール、
ナカヤマフェスタ、ナカヤマナイトの4頭が登録しており、出走する
予定となっています。

ナカヤマナイトに関しては斤量面で恵まれているとはいえ、苦しい戦い
が予想されますが、残りの3頭には勝つチャンスがあると言え、とても
楽しみなレースとなりそうです。

その中でも、ヴィクトワールピサは、前哨戦の結果次第では1番人気に
押される可能性すらあるのではないかと思われます。日本で調教されて

いる馬が、世界最高峰のレースで1番人気に押され、それで勝つような
ことにもなるとまさに快挙と言えると思います。

今年の凱旋門賞であれば、夜更かしして、ライブで見てもいいかなと
思っています。みなさんも、いかがでしょうか?

越後Sの狙い馬

新潟メイン 越後Sです。

ここはナムラカクレイが1番人気に押されそうですが、
それほど力が抜けているわけではないと見ます。

狙い目は、枠順も内目の5番と恵まれたグリフィンゲートとします。
この馬、前の新潟では敗れていますが、左回りコースを得意としています。

今回は、単オッズも、20倍以上となっており、1600万
クラスであれば、複勝圏に来る可能性は十分あると見ます。

関屋記念展望

新潟メインの関屋記念です。

セイクリッドバレーは複勝圏は可能性が高いと思いますが、
1番人気なので、ここは4番ガンダーラを狙いたいです。

和田騎手はこのぐらいのオッズの馬に乗ったときは期待できます。
12頭立ということであれば、この馬が馬券圏内に来てもおかし
くありません。


WIN5有力情報も解禁

こちらも無料で情報を受け取れる!
先週の高額配当に引き続き、今週も波乱を感じさせる有力情報が満載!!

まだ会員で無い方は、これを機に是非一度お試し下さい。
もちろん登録無料です。

関越S展望

新潟メイン関越Sです。

ここはインバルコの力が抜けていて、
安定していると思われますが、

1番人気だろうから、これ以外の
狙い馬を探します。

狙いは、11番タマモクリエイトとします。
前走こそ惨敗していますが、この馬、
左回りコースを得意としています。

人気どころが、インバルコを意識して多少
無理な走りをせざるを得ない点を考慮すると、
単オッズ30倍なら、この馬に妙味があると見ます。

WIN5有力情報も解禁開始

こちらも無料で情報を受け取れる!
先週の高額配当に引き続き、今週も波乱を感じさせる有力情報が満載!!

まだ会員で無い方は、これを機に是非一度お試し下さい。
もちろん登録無料です。