2016年のJRA賞各部門の受賞馬です。

2016年の年度代表馬
キタサンブラック
(牡5、栗東・清水久)

○最優秀2歳牡馬
サトノアレス
(牡2、美浦・藤沢和)

○最優秀2歳牝馬
ソウルスターリング
(牝2、美浦・藤沢和)

○最優秀3歳牡馬
サトノダイヤモンド
(牡3、栗東・池江)

○最優秀3歳牝馬
シンハライト
(牝3、栗東・石坂)

○最優秀4歳以上牡馬
キタサンブラック
(牡4、栗東・清水久)

○最優秀4歳以上牝馬
マリアライト
(牝5、美浦・久保田)

○最優秀短距離馬
ミッキーアイル
(牡5、栗東・音無)

○最優秀ダートホース
サウンドトゥルー
(セ6、美浦・高木)

○最優秀障害馬
オジュウチョウサン
(牡5、美浦・和田郎)

○特別賞
モーリス
(牡5、美浦・堀)

2016年 全国リーディングジョッキー

2016年のJRA全国リーディングジョッキーです。
今年は岩田騎手が成績がイマイチで100勝に届きませんでした。

1位戸崎圭太   187勝
2位C.ルメール 186勝
3位川田将雅 135勝
4位M.デムーロ 132勝
5位福永祐一 106勝
6位内田博幸 89勝
7位田辺裕信 86勝
8位武豊      74勝
9位和田竜二 69勝
10位岩田康誠 68勝

2017年度調教師免許試験合格者です。

2017年度の調教師免許試験合格者がJRAより発表されました。
今回合格したのは以下の7名です。

騎手2名、調教助手5名ですね。

武幸四郎(JRA騎手)
田中博康(JRA騎手)

髙栁大輔(安田厩舎・調教助手)
武英智(田中章厩舎・調教助手)
林徹(矢野厩舎・調教助手)
安田翔伍(安田厩舎・調教助手)
和田勇介(高橋裕厩舎・調教助手)

2016年のオークス馬シンハライトが引退します。

本年のオークス(GI、芝2400m)などを制した、シンハライトが
現役から退くことが所属先のキャロットクラブより発表された。
今後は近日中に競走馬登録を抹消し、北海道安平町にある
ノーザンファームで繁殖馬となる予定です。

デビュー3連勝でチューリップ賞を制覇し桜花賞では2着に敗れたものの、
続くオークスで、GIタイトルを掴み取った。
今秋は秋華賞直前で左前浅屈腱炎を発症し戦線を離脱。
復帰ならず引退となりました。
期待のディープインパクト産駒だけに残念ですね。

父ディープインパクト
母シンハリーズ

通算成績6戦5勝

2016年エリザベス女王杯の枠順確定!

京都競馬11R
エリザベス女王杯:枠順

1枠1番 ミッキークイーン
2枠2番 マリアライト
2枠3番 クイーンズリング
3枠4番 ヒルノマテーラ
3枠5番 メイショウマンボ
4枠6番 プロレタリアト
4枠7番 マキシマムドパリ
5枠8番 タッチングスピーチ
5枠9番 シングウィズジョイ
6枠10番 シュンドルボン
6枠11番 デンコウアンジュ
7枠12番 アスカビレン
7枠13番 プリメラアスール
8枠14番 シャルール
8枠15番 パールコード

連覇を狙うマリアライトは2枠2番、秋華賞2着のパールコードは外目の8枠15番、
昨年のオークス馬ミッキークイーンは1枠1番に入りました。