白黒TVで『Cuphead』をやってみた!海外ユーザーによる雰囲気たっぷりの映像が到着

海外YouTuberのLazy Game Reviews氏が、人気1930年代カートゥーン風アクション『Cuphead』を白黒テレビでプレイした映像を投稿しました。

投稿された映像では、1984年に製造されたGoldStar社のテレビセットをモニタ代わりに同作をプレイしており、同作の持つ印象的なグラフィックやサウンドが、白黒のモニタや古いスピーカーによってより昔懐かしい雰囲気に溢れたものになっています。

同氏は今回使用した白黒テレビをHDMI端子に接続できるように改造した様子を収めた動画も投稿しており、こちらから視聴することが可能です。

『Rocket League』オンライン賭博に開発元が「非推奨」表明

異色スポーツゲーム『Rocket League』開発元Psyonixは、同作を対象とした豪州賭博サービス「Unikrn」をサポートしないとのスタンスを表明しました。

オンライン賭博プラットフォーム「Unikrn」は海外で3月21日付けで『Rocket League』を対象としたサービス運営を発表していましたが、PsyonixパブリッシングVPのJeremy Dunham氏はこれを受けた上で、「我々のタイトルを対象とした賭博行為について対応することはなく、推奨もしない」とGameSpotへ語りました。Unikrnは豪州内でも承認済みのプラットフォームであり、英国と豪州で利用できるサービスとして運営されているものの、Psyonixはあくまで「提携していない」との姿勢を表明しています。

Unikrnでは『Call of Duty: Infinite Warfare』『Dota 2』を始めとしたビッグタイトルを対象としたオンライン賭博サービスを運営。そのほかには『オーバーウォッチ』や『リーグ・オブ・レジェンド』なども対象タイトルとして選ばれていました。

カースタントから謎の教団まで…『マフィア III』追加シナリオの海外向け配信日程が明らかに

Hangar 13開発のクライムアクションシリーズ最新作『マフィア III(Mafia III)』海外向け公式Webサイトより、2017年にリリース予定のストーリー拡張に関する新情報が伝えられています。

これまで無料コンテンツや有料ダウンロードコンテンツとして追加武器/衣装などを配信していた『マフィア III』ですが、2017年3月には第1弾ストーリー拡張「Faster,Baby!」を配信し、5月に「Stone Unturned」、7月に「Sign of The Times」を有料でリリースしていく方針であることを海外向けに告知しました。これら3種の物語は「もっと速く!」「時代の印」「あらゆる手段」として日本国内向けにもアナウンス済み。配信時期は明かされていませんが、ド派手なスタンドアクションからカルト教団を巡るオカルティックな物語なども登場する『マフィア III』の新たな物語は、ファンにとって要注目なものとなりそうです。

『Ghost Recon: Wildlands』ゲームの概要を示した海外新トレイラー公開!

Ubisoftは、オープンワールドミリタリーシューター『ゴーストリコン ワイルドランズ(Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands)』の新たなトレイラー映像を公開するとともに、ベータテストの海外向け情報も公開しています。

新たな映像では、山岳、雪山、沼沢地などの地形、麻薬カルテルのターゲットたちの姿や、ドローンの使用、ライフルの性能変化などのスキルツリーの存在などを示しながらオープンワールドで展開する同作の概要がたっぷりと示されています。

『ゴーストリコン ワイルドランズ』は国内ではPS4/Xbox One/PC向けに2017年3月9日発売予定となっています。

コミック作品「Overwatch: First Strike」がキャンセル―今後も『オーバーウォッチ

Blizzard EntertainmentのリードライターMichael Chu氏は、『オーバーウォッチ』の前日譚を描くコミック作品「Overwatch: First Strike」のプロジェクト中止を発表しました。

オーバーウォッチの創設とオムニッククライシスの最中のシナリオを描く予定であったコミック「Overwatch: First Strike」ですが、Chu氏によると「グラフィックノベルの為のアイデアはゲーム開発初期段階に遡るもの」であったとのことで、「Overwatch: First Strike」の構想がスタートした当時から様々な世界観とシナリオについてアイデアが練られていた模様。しかしながらChu氏は「オーバーウォッチが迎えた第一日目」について認識を改め、その世界観を更に拡大してきたと報告しながら、今回のプロジェクトキャンセルの発表に至りました。

また、Chu氏は「Overwatch: First Strike」ではない「オーバーウォッチ初期の物語」の構想が進行中であるともコメントし、ラインハルトやトールビョーン、その他未発表キャラクター達の物語を紡ぐための更なる作品のリリース予定があることを明かしています。同氏は『オーバーウォッチ』ユニヴァースを掘り下げる多くのシナリオがあるとも語りながら、今後数ヶ月の間のリリースを期待させるメッセージも述べています。

『BF1』の珍プレー好プレー映像!「看護兵、蘇生しまくる」の巻

ビデオゲーム専門のYouTubeチャンネルの「Prestige Clips」は、エレクトロニック・アーツのFPS『バトルフィールド 1(BATTLEFIELD 1)』の珍プレー好プレー映像を公開しました。

映像前半には、看護兵が大勢の味方を蘇生しまくったり、突撃してくる飛行機をサイドカーで紙一重で避けたりと、『BF1』プレイヤーが起こした数々の好プレーシーンが収められています。映像の後半では、ボタンの押し間違いで中々医療パックが取り出せない看護兵のプレイヤーや、グリッチによって宙を舞う戦車などの珍プレーシーンが映し出されています。

なお、同チャンネルでは、様々なゲーム作品の珍プレー好プレー映像を公開しているので、興味のある読者はこちらからどうぞ。

PS4版『Destroy All Humans!』シリーズ2作のレーティング情報が浮上

海外メディアの報道より、『Destroy All Humans!』および『Destroy All Humans 2』のレーティング情報が海外関連機関に登録されたことが明かされました。

THQよりPS2向けにリリースされていた『Destroy All Humans!』ですが、DualSHOCKERSの報道によると汎欧州ゲーム情報(PEGI)およびエンターテインメントソフトウェアレイティング委員会(ESRB)における新たなレーティング情報が、それぞれ確認されたとのこと。対象機種はそれぞれPS4とされており、『Destroy All Humans!』は「12歳以上対象(PEGI)」「TEEN(ESRB)」、続編となる『Destroy All Humans 2』はESRBのみの審査で「16歳以上対象」と指定されています。



これらのレーティングが示唆するものに関して、両作の権利を所有するNordic Gamesからのコメントは寄せられていませんが、2016年6月に復活を感じさせるコメントを発表していた同パブリッシャーだけあり、続報に胸を高鳴らせるユーザーも数多くいらっしゃるのではないでしょうか。

「BlizzCon 2016」バーチャルチケット購入者グッズはコレだ!

ブリザード・エンターテインメントより、ファン向け大規模イベント「BlizzCon 2016」のバーチャルチケット購入者に向けたオンライングッズ販売に関する最新情報がアナウンスされました。

バーチャルチケット購入者向けオンライングッズ販売は海外で10月12日より始動予定。気になるそのラインナップはブリザードの人気タイトルが勢揃いの内容で、『オーバーウォッチ』の“Pachimari”ぬいぐるみや『ハースストーン』ブランケット、『Diablo』の特製ボトルオープナーや各作品のビニール人形などが先行公開アイテムとして披露されています。


「BlizzCon 2016 バーチャルチケット」はオンラインストアで販売中。価格は39.99ドル。このチケットの購入者は11月5日から6日にかけて開催される同イベントのライブ配信を視聴でき、『オーバーウォッチ』用特別スキンや『Diablo III』で利用できる20周年記念ペット、『ハースストーン』のカード裏面デザインなども提供されます。

1850万ドル突破!『Dota 2』世界大会「The International 2016」賞金総額

Valveが贈るMOBAタイトル『Dota 2』公式世界大会「The International 2016」。毎年、その莫大な賞金も注目の的となる本大会ですが、現時点で昨年の賞金総額1842万ドルを突破し、過去最高額を更新しています。

「The International 2016」の賞金総額は現時点で1850万ドル(約19億4400万円)を突破。本大会の賞金総額はプレイヤーが「The International Battle Pass 2016」などの特定のアイテムを購入し、その購入額の25%が賞金総額に上乗せされる仕組みで、昨年と比べても30日ほど早いペースで達成しており、今後の更なる増額も期待されています。

なお、昨年の賞金総額を超えたことで「The International Battle Pass 2016」の所持者全員に報酬として「Trust of the Benefactor」が配布されるとのこと。更に抽選で超レアアイテムも配布されます。

The International 2016は現地時間8月8日から8月13日にかけて、米国のシアトルにて開催予定。今年はどのチームが優勝し、莫大な賞金を手にすることになるのか。e-Sportsファンから注目が寄せられています。

Game*Sparkリサーチ『あなたのPlayStation VRへの興味度はどれくらい?』結果発表

毎週恒例の読者参加アンケートコーナー「Game*Sparkリサーチ」。今回は『あなたのPlayStation VRへの興味度はどれくらい?』というテーマで皆様から募集した回答をご報告。

読者の皆様のPlayStation VRへの期待は非常に大きく、既に購入を決めている方もいるようです。気になるタイトルとしては『エースコンバット 7』、『Dreams』、『RIGS』、『ADR1FT』、『Rez Infinite』が挙げられており、特に『エースコンバット 7』の発表によって、PlayStation VRへの一気に期待度が上がったという方も。
ローズオンライン RMT