PS4版『Destroy All Humans!』シリーズ2作のレーティング情報が浮上

海外メディアの報道より、『Destroy All Humans!』および『Destroy All Humans 2』のレーティング情報が海外関連機関に登録されたことが明かされました。

THQよりPS2向けにリリースされていた『Destroy All Humans!』ですが、DualSHOCKERSの報道によると汎欧州ゲーム情報(PEGI)およびエンターテインメントソフトウェアレイティング委員会(ESRB)における新たなレーティング情報が、それぞれ確認されたとのこと。対象機種はそれぞれPS4とされており、『Destroy All Humans!』は「12歳以上対象(PEGI)」「TEEN(ESRB)」、続編となる『Destroy All Humans 2』はESRBのみの審査で「16歳以上対象」と指定されています。



これらのレーティングが示唆するものに関して、両作の権利を所有するNordic Gamesからのコメントは寄せられていませんが、2016年6月に復活を感じさせるコメントを発表していた同パブリッシャーだけあり、続報に胸を高鳴らせるユーザーも数多くいらっしゃるのではないでしょうか。

「BlizzCon 2016」バーチャルチケット購入者グッズはコレだ!

ブリザード・エンターテインメントより、ファン向け大規模イベント「BlizzCon 2016」のバーチャルチケット購入者に向けたオンライングッズ販売に関する最新情報がアナウンスされました。

バーチャルチケット購入者向けオンライングッズ販売は海外で10月12日より始動予定。気になるそのラインナップはブリザードの人気タイトルが勢揃いの内容で、『オーバーウォッチ』の“Pachimari”ぬいぐるみや『ハースストーン』ブランケット、『Diablo』の特製ボトルオープナーや各作品のビニール人形などが先行公開アイテムとして披露されています。


「BlizzCon 2016 バーチャルチケット」はオンラインストアで販売中。価格は39.99ドル。このチケットの購入者は11月5日から6日にかけて開催される同イベントのライブ配信を視聴でき、『オーバーウォッチ』用特別スキンや『Diablo III』で利用できる20周年記念ペット、『ハースストーン』のカード裏面デザインなども提供されます。